子育て情報『忙しいママに知って欲しい!離乳食作りから普段の食事にまで役立つキッチンアイテム』

忙しいママに知って欲しい!離乳食作りから普段の食事にまで役立つキッチンアイテム

2018年8月10日 12:00
 

画像

娘が離乳食期真っ只中の時期に仕事復帰した私は、毎日が時間との戦いでした。そこで、食事作りに便利なものや、時短できるアイテムを使うことで、少しでも負担を減らすようにしたんです。そうしたら料理に対してのストレスが激減しました!

茹でる、潰す、刻む…アイテム次第で超時短!

画像

育児に追われながらの食事作りは毎日大変ですよね。

4歳&2歳の娘を持つ私は今でも夕飯作りはドタバタですが、離乳食時代は面倒な下ごしらえも多く、さらに悲惨でした…

でもそんな食事作りの負担を少しでも減らそうと、色々なキッチンアイテムを取り入れたら、グッと楽になったんです!

しかも、離乳食期に役立った時短アイテムは、今でも愛用しているものばかりで、食事作りの強い味方です。

「ハンドブレンダー」であっという間にペーストに
離乳食初期はお粥も野菜もペースト状からスタートしますが、裏漉しするのが大変!

何日分かまとめて作るようになるママも多いですが、そんな時は「ハンドブレンダー」の出番です。

10倍粥を作ったら、ハンドブレンダーでガーッ!ほんの十数秒で大量のお粥が一気にトロトロになります。

野菜も同じです。

人参や大根などをやわらかく茹でたら、あっという間にペースト状にすることができます。

ハンドブレンダーはスムージーやポタージュスープ、ソースを作る時など普段の料理にも使えるので、持っておいて損は無いですよ!

「圧力鍋」なら短時間でやわらか~い!
離乳食の基本は食材をやわらかくすることですが、これが案外時間がかかって面倒…

そこでおすすめなのが「圧力鍋」です。

時短になるうえ、野菜は芯までやわらかくなり、野菜本来の甘みも出て、おいしく茹で上がります。

歯茎で潰せる固さを食べるカミカミ期にも重宝しますし、お粥だって作れちゃうのでとても便利です。

カレーや煮物を作る際の時短にもなる圧力鍋は、忙しい主婦の味方です!

「フードプロセッサー」を使えばみじん切りも一瞬
離乳食が進むと、ペースト状から小さく切ったものへと
大きさを変えていきますが、これまた細かく切る作業が結構面倒くさい…
そんな時は「フードプロセッサー」です。

キャベツや人参、玉ねぎなどをあっという間に細かく刻んでくれるので、離乳食作りがグッと楽になりますよ。

私は子どもの離乳食に、野菜スープをまとめて作っておくことが多かったので、フードプロセッサーを頻繁に使っていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.