子育て情報『育つのは野菜だけじゃない!家庭菜園で娘が見せた嬉しい成長♪』

育つのは野菜だけじゃない!家庭菜園で娘が見せた嬉しい成長♪

2018年9月20日 12:00
 

画像

ふとしたキッカケで家庭菜園を始めることにした我が家。最初はあまり乗り気ではなかった私ですが、いざスタートしてみると、4歳の娘の驚くほどの成長を実感。毎日の水やりはもちろんですが、観察記録を描き始めたり、妹への優しさが芽生えたり。家庭菜園は食育だけじゃないんですね^^

きっかけは私の失言から…

画像

我が家の4歳と2歳の姉妹は、二人とも大のトマト好き。

朝食・夕食ともにミニトマトを必ず添えることを要求されるのですが、うっかりトマトを切らしてしまうと大変です。

二人とも「トマト食べたい!」と騒ぐうえ、長女に至っては「今すぐ買ってきて」とまで言う始末…

そこで「そんなにトマトが食べたいなら自分で育てれば!」と冗談で言ったところ、予想外に長女が食いついてしまいました^^;

「やるやる!おうちで育てるの?」と目を輝かせながら、やりたいと主張する長女を拒否するわけにもいかず…

こうして春から、我が家の家庭菜園が始まりました。

家庭菜園スタート!

家庭菜園は初めての我が家。少々ビビりながらホームセンターへ行くと、店員さんが色々と教えてくれました。

その結果、ミニトマトはベランダのプランター菜園でも大丈夫&初心者でも育てやすい!と太鼓判を押していただきました。

そして土や肥料、苗などを言われるがままに購入。

帰宅後、夫と長女がベランダでさっそく植え替えし、お水をたっぷりあげて家庭菜園開始!

「いつトマトできるの?明日はまだだよね?」とワクワクしている長女の姿を見て、最初は「面倒なことになったな」と感じていた私ですが、何だか楽しくなってきました^^

長女の観察記録始まる
毎日長女が水やりをしてくれたおかげで、ミニトマトの苗が大きく成長し、花が咲き始めました。長女は「花が咲いてる!図鑑と一緒!」と大興奮。

その花を摘み取ろうとする次女を抑え込むのが大変だったので、この日から次女はベランダ立ち入り禁止に(笑)

すると、長女はおもむろに紙と鉛筆を持ってベランダへ。何をするのか聞くと、「トマトの花を描いてパパに見せてあげるの!」と答えた長女。

スマホで写真を撮るのではなく、自分で絵を描いて伝えるという行為に、子どものピュアな心を感じました。

そして私は、そんな長女の真剣な姿をそっとスマホで写真に撮っておきました(笑)

今でも苗に変化があると、絵を描いています。

苦手な野菜にも興味を持つキッカケに
トマトの実が青く連なってくると、「育てるの楽しい!あと桃とメロン育てようよ!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.