子育て情報『ディズニー英語システムはココがスゴイ!子どもが食いつくDWEの魅力とは!?』

ディズニー英語システムはココがスゴイ!子どもが食いつくDWEの魅力とは!?

2018年9月14日 12:00
 

画像

小学校からの英語教育が義務化され、乳幼児のうちから家庭で英語を取り入れようと考えるママたちも多いハズ。我が家では、娘が新生児の頃から子守唄は英語、そして2歳の頃から「DWE」…ディズニー英語システムを使っています。DWEには子どもが英語に夢中になれる仕掛けがいっぱい!その魅力とは一体何でしょうか?

価格は高い!?でも実はとってもおトク!

ディズニー英語システム…通称「DWE」は、小さな子どもがいる家庭なら、一度は聞いたことがあると思います。

でも、いざ購入となると二の足を踏んでしまった方も多いハズ。なぜなら、全部セットで買うと実は100万円くらいするんです!

もちろん分割払いは可能ですが、即決できる金額でもないですよね。でも、英会話を習わせようと考えているなら、実はそんなに突拍子もない金額でもないんです。

習い事をさせるには、年会費や月謝が必要になりますよね。年会費が1万円、月謝が5千円だとして、年間で7万円、さらに教材費や諸経費が入ると10万円弱かかる可能性も。

これを3歳から12歳まで続けるとしたら、9年間で90万円。兄弟が生まれたら、さらにその倍必要になってしまいます。しかも週1回、1時間のレッスンというのがほとんどです。

一方、DWEは教材を買ったら、自宅にいながら毎日英語と触れ合えるので、学習効果はバツグン!

兄弟が生まれても、同じ教材でそのまま勉強できるので、スクールに通わせるよりも、実は断然おトクなんです♡

0歳児も魅了される!映像と音で覚える英会話

画像

教材は本、DVD、CDの他、カードやおもちゃなどがあり、それらの内容が連動して目と耳で覚えられる仕組みです。

簡単な名詞から、現在形、過去形、仮定法過去など中学3年生レベルの文法まで、日常生活を歌にして盛り込まれています。

キャラクターが歌っていたり、映画の映像が随所に盛り込まれていて飽きません。また、出演する俳優さんたちは、子ども受けがイイ人をよりすぐっているというだけあり、興味を自然に引いてくれます。我が家の0歳次女も、DVDをつけると食い入るように画面を見つめて、ニコニコ楽しそうです(^-^)

DWE歴2年になる長女は、DVDと合致したシーンに出くわすと、口ずさむことがあります。例えばお風呂に入るとき、ご飯を食べるとき、快晴の青空を見たとき、「~のお歌と一緒だね♪」と言った具合です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.