子育て情報『遠方の両実家への帰省は年に2回だけ…嬉し楽し忙しいドタバタ旅行は時間が足りない!』

遠方の両実家への帰省は年に2回だけ…嬉し楽し忙しいドタバタ旅行は時間が足りない!

2018年9月22日 21:10
 

画像

夫が転勤族であるため、両実家ともが遠方な我が家。そのため頻繁に帰省することは難しく、大型連休などを狙って帰るようにしています。基本的に帰省は年に2回だけ。しかもその帰省がまた準備も移動も大変で…やっぱり実家は近い方が良い!という思いが年々強くなっている今日この頃です。

年に2回だけの帰省は、楽しくも過酷なスケジュール!

画像

我が家は現在関東圏に住んでいますが、夫の実家は北陸&私の実家は東海、とかなり離れています。そのため、実家への帰省自体が大きな旅行イベントです。

1年のうち帰るのは、まとまった休みが取れるお盆と正月のみ。

そのため、我が家には現在4歳と2歳になったばかりの姉妹がいますが、次女はいまだに夫の実家では人見知りを発揮しています(笑)

片道7時間でも新幹線より車派です
長女が1歳頃までは新幹線などを使って帰っていましたが、段々荷物も子どもも重たくなってきたので、思い切ってミニバンを購入!

それ以来、帰省は車です。

やはり子どもがいるとオムツに着替え、暇つぶしのおもちゃなど、荷物がどんどん増えてくることもあり、車は本当に便利です。

新幹線時代は荷物を宅急便で事前に何箱か送っていたので、出費も増えるうえ、その準備もまた大変でした。

対して車での移動は、子どもが大声で歌っても良し、テレビを見るのも良し、寝ても良し。泣いたり騒いでも、周囲への迷惑を考えずに済むので、かなり楽になりました。

しかし一方で、相当な時間がかかるように。

まだ子どもたちも小さいので、高速道路では頻繁に休憩をとるようにしています。

そうすると、ナビでは(休憩なしで)4時間半ほどで到着する道のりも、渋滞なども含め8時間前後かかってしまい、ほぼ1日が移動で終わります…

子どもが大きくなれば、休憩も少なく済むでしょうし、逆に新幹線代はより高くつくようになるので、我が家はこれからも車での帰省を予定しています。

両実家が遠いからこそ、一気に帰省!
帰省は、基本的に1度のタイミングで両実家ともに帰省するようにしています。

それぞれの実家や親戚との予定などを確認・調整したうえで、まずどちらか一方の実家へ帰省します。約1日かけて車で帰省し、翌日みんなで終日遊んだら、その次の日にはもう片方の実家へ移動。そしてまた2泊したら1日かけて自宅へ戻ってくる、というような流れが多いです。

つまり、両実家とも中1日しかまともに遊んでいないという…

しかし、年によってはスケジュールなどにより、どちらかの実家には1泊しか出来ない時も。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.