子育て情報『授乳中の要注意食材に気をつけてたのに!!私を乳腺炎にした食べ物とは?!』

授乳中の要注意食材に気をつけてたのに!!私を乳腺炎にした食べ物とは?!

2018年10月11日 12:00
 

画像

母乳は血液からできるもの。それって食事は関係あるのかな?気にしなくていいのかな?と、授乳中のお母さんは多かれ少なかれ気にすることですよね。産後院内で母乳講座を受け、比較的気にしていたつもりだったのに乳腺炎になった私。原因となったNGメニューは、聞いてなかったよ〜(T ^ T)な食べ物でした。

気にする?しない?本当に人それぞれな母乳事情

数年前、はじめて出産した友人宅に遊びに行った時、私が持っていった手土産は、生クリームたっぷりのロールケーキ!

そこで友人に「ごめん…いま授乳中で、乳製品取るのやめてるんだ」と言われ、はじめて授乳期は食べ物に気をつけている人がいるということを知りました。

それ以来、産後の友人宅に遊びに行くときは、食事の制限を聞いてから手土産を選んでいますが、人によってバラバラ!

全く気にしない人もいれば、細かく制限する人もいて、その制限しているものもいろいろ。

不思議だな〜と思っていましたが、私も産後に痛感することとなったのです。

知らないことだらけだった母乳講座

出産直後、ほとんど母乳が出なかった私は、食べ物に気をつければ少しは出るようになるのかな?という思いで、院内の母乳講座に参加しました。

授乳期にとりたい食材は…
まず、授乳期の基礎知識として教わったのは以下のこと!

●母乳で栄養をとられるので自分の体調維持のためにも栄養バランスは産後も大切
●良質のタンパク質を積極的にとる
●脂肪も必要!いろんな食材から
●水分もしっかりとる

さらに、鉄分を多く含む食品をとるようにとのこと。具体的には…

●赤身の肉・魚(まぐろ、かつおなど)
●貝類(カキ、あさり、しじみなど)
●納豆
●緑黄色野菜

お餅に要注意!
オマケの話でしたが、人によってはお餅に要注意なのだそう。

昔は、お餅を食べるとお乳の出が良くなると言われたらしいのですが、それは間違い!とのこと。

もち米は胸が張るけれど、張るだけで母乳量は増えず、むしろ詰まりやすくなるという…。

和菓子大好きな私にとっては衝撃的な話でした。そもそも論だけど…食事と母乳の関係性は未知
画像

もうひとつ衝撃だったのが、食事と母乳の関係性については、明確な根拠がないということ!

散々講義を聞いた後にそう聞いて、正直、えっ?!ええええええ?!となりました。

ただ、研究結果的にはそうでも、実際には、食事が母乳に影響したと考えられる事例は少なくないとのこと。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.