子育て情報『音楽を全身で楽しむリトミック教室は親子のスキンシップ時間♪』

2018年10月18日 12:00

音楽を全身で楽しむリトミック教室は親子のスキンシップ時間♪

画像

何年か前から幼児教育として注目され始めた「リトミック」。調べてみると、音楽を学ぶということ以外に心の発達や人間関係などにも良い効果があるのだとか。そんな難しい話は抜きにして、我が家がリトミックを選んだ理由は「好きそうだから」!なのにリトミック効果はすごかった!

きっかけは公民館からのお知らせ

我が家は教育熱心なほうではありませんが、主人も私も子ども達が好きになれるもの、なにか熱中できるものはやらせてあげたいなと思っています。

習い事と一言で言ってもいろいろあって、子ども達が気に入るかどうかも分かりません。

そんな習い事に迷っていた頃、定期的に届く公民館からのお知らせで子ども向けの講座がいくつかあることを知りました。

その中の1つにあったのが【リトミック】です。我が家の長女はとても音楽が大好き。普段から1人で歌を歌ったり、歌に合わせて踊ったりしています。

そこで音楽に合わせて体を動かすリトミックは長女に合っているのではないかと思ったわけです。

しかもこちらのリトミック教室は、公民館が主催しているもので同年齢が集まるサークルのような講座。

これなら長女に合わなければやめればいいし、あまり気負わずにできるところがいいなと思い申込みました。

最初は緊張でお返事もできない

保育園に通わせていない長女にとって、同年齢の子ども達と集まって同じことをするのは初体験。

最初の頃は、出席確認のお返事も1人ではできませんでした。周りの子ども達に圧倒されて、輪の外から見ていることも多々ありました。

それでもリトミック自体は大変気に入ったらしく、リズムに合わせて体を動かしている時の長女の表情は本当にいきいきとしています。

今では大きく成長!

画像

一番最初にリトミック教室を訪れてから、約1年。今では月に2回のリトミックの日を「ダンスの日」と呼んで心待ちにしています。

先生の話を聞いて指示に従うことが上手になり、お友達の輪にも自然に入っていきます。もちろん出席確認も1人で手を上げて大きな声でお返事することができるようになりました。

最初は単純に音楽が好きという理由だけで選んだリトミックでしたが、コミュニケーション能力や集中力が上がったことを考えると、リトミック本来の効果も出ているのかもしれません。

リトミックは親子のスキンシップツールに♪

リトミックは歌やダンスをするだけのものではありません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.