子育て情報『捨てるなんてもったいない!!エコー写真はアルバムでかわいく保存しよう♡』

2018年10月21日 20:20

捨てるなんてもったいない!!エコー写真はアルバムでかわいく保存しよう♡

画像

妊婦検診に行くたびにもらえるエコー写真、みなさんはどうしましたか?1枚しかくれななかったり、たくさん撮ってくれたり産院によっても違うようですが、捨てるのはもったいないですよね。私はエコー写真を一冊のフォトアルバムにまとめました♡4年も経つけど、色あせずに思い出がよみがえってきますよ♡

胎芽から退院までを一冊に

画像

エコー写真の始まりは妊娠7週。はじめて心拍を確認した胎芽を写した時のもので、豆粒のようなシルエットをしています。

妊娠週数を重ねるごとに大きくなっていく様子と、そのとき検診で言われたことや感じたことなどを、日記のようにまとめました。

検診に行くたびページを作成していき、最後のページは退院して自宅に帰ってきた時のものを貼っています。もちろん、主人が撮った出産時の写真も一緒に納めました。

読み返せば当時の記憶が鮮明に思い出されるので、ページをめくるたびに懐かしさがよみがえります。

アルバムにするにはコツがある

画像

私が使ったのは、貼り付け式の、いわゆるシール台紙アルバムと呼ばれるものです。スクラップブックのように自由な貼り方でデザインができるので、このタイプを選びました。

表紙の窓には、結婚式の写真を入れてあります。子どものアルバムだけど、あくまでこれは私たち夫婦の記念という思いがあったからです。

そんなエコー写真ですが、キレイに残したいなら、もらったまま貼り付けないのがコツ。感熱紙と呼ばれる特殊な紙で印刷されているため、現物は時間とともに薄くなり見えなくなってしまうんです。

保存するにはコピーしたものを用いるのがオススメ。私は検診の帰りにコンビニに寄ってコピーして帰るようにしていました。

だから出産から4年が過ぎた今も、こうしてキレイに見返すことができます(^-^)

産後の写真は数あれど…

産後の成長過程は、パパママだけでなく、誰でも写真を撮ることができます。でも、お腹の中にいる時の写真はそうはいきませんよね。産院でないと撮ってもらえない、とっても貴重な記念写真だと思うんです。

だからこそ大切に保管したくて、こうしてアルバムに納めました。いつか娘に、このエコーアルバムを見せてあげるのが楽しみでなりません(^-^)

画像

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.