子育て情報『産後うつの診断チェックリスト!入院になったら?授乳中でも薬は飲めるの?』

2018年10月19日 12:08

産後うつの診断チェックリスト!入院になったら?授乳中でも薬は飲めるの?

画像

出産後、「育児がつらい」「赤ちゃんをかわいいと思えない」などと感じているママもいるのではないでしょうか。もしかしたらそれは「産後うつ」のせいかもしれません。出産、育児は家族の環境を激変させる一大イベントです。環境の変化についていけずに産後うつになることは珍しいことではありません。そこで今回は、産後うつをチェックする方法や、産後うつの対処法などをご紹介します。

産後うつチェックリストで確認しよう

出産前、「早く赤ちゃんに会いたい」と思っていたのに、いざ赤ちゃんが生まれ育児をしてみると、あまりの過酷さに「こんなはずじゃなかったのに」と感じている方もいるかもしれませんね。

そんな自分を「私は母親失格なのかも」と責めてしまっている方もいるのではないでしょうか。

実は同じような悩みを抱えるママは少なくありません。そしてそういった感情になるのは、「産後うつ」が原因かもしれないのです。

産後うつは、なんと10~20%ものママがなっているといわれており、誰もが経験する可能性があります。

つらい気持ちを抱えている方は、以下に紹介する産後うつのチェックリストで確認してみてはいかがでしょうか。

エジンバラ産後うつ質問票
以下にご紹介するのは「エジンバラ産後うつ質問票」という産後うつ状態を発見するためのチェック表です。

この質問票は、イギリスで開発されたもの日本語に訳しています。

簡単な10この質問に答えるだけで、産後うつの可能性があるかどうかがわかります。1問につき4つの質問がありそれぞれ得点が記載してあります。

この得点の合計が9点以上だと、産後うつの可能性が高いといわれています。

気になる方は、以下に質問票のリンクを記載しましたので、チェックしてみてくださいね。

ホルモンバランスの乱れが産後うつの引き金はうそ?本当?
画像

産後うつの原因は、「ホルモンバランスの乱れ」という説を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

産後うつと似たような症状を起こすものに、「マタニティブルー」があります。

マタニティブルーは、出産後の急激なホルモンバランスの変化により引き起こされるといわれています。あくまでも一時的なものなので、多くの場合2週間ほどで自然におさまります。

しかし産後うつは、ホルモンバランスだけが原因で起こるのではなく、自身のメンタルの状態や、環境要因などによっても引き起こされるといわれており、長引くことが多いようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.