子育て情報『それって自慢でしょ? 独身女性を傷つけたマウンティング発言3選』

2017年6月29日 19:18

それって自慢でしょ? 独身女性を傷つけたマウンティング発言3選

それって自慢でしょ? 独身女性を傷つけたマウンティング発言3選

こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。

独身のころはあんなに仲の良かった女友達。でも結婚後はなぜか話が合わずギクシャクしてしまって疎遠になってしまった……また逆も然り。

独身と既婚の壁はやはり厚く、独身の友人に何気なく言ってしまったひと言が「なにそれ?自慢?」とマウンティングされていると思われてしまう ことも……。

そこで独身女性に、マウンティングと感じた発言を聞いてみました。

●(1)結婚・子どもができて自分が変われた発言

『仕事でキャリアも積んで、自立した生活をして結婚しなくても生きていける自信はついた。でもこの前既婚の友人から「子どもができて自分が変われた」と言われて、結婚してもいない私はずっとこのままなのかなあ、と漠然とした不安を刺激されたようでモヤモヤ。「子どもを産まない女は変われない」と言われたよう……』(40代女性/会社員)

確かに、実際子どもができたことで自分自身が変われた、という女性も多いです。でも女性は、「今とは違う自分になりたい」という欲求が強い生き物。

その“変身願望”を独身の女性たちは仕事やファッションで満たそうとしている傍ら、「私は子どもができたから変われた(もっと素晴らしい自分になれた)」なんて簡単に“変身した私”を見せつけられるような発言をされたらモヤッとしてしまうということ。

もちろん、妊娠や出産、育児は大変な仕事。

しかし子どもを持てば誰でも変われるというワケではありませんし、いきなり変わったというよりコツコツ子育てをしながらだんだんと変わっていける部分 もあるのです。

それなのに子どもができたとたん「前の私とは違うの、あなたはまだまだこの経験をしてないから理解できないでしょうけど」と上から目線で語られたら嫌がられるのも当たり前。

「子どもを産まない限り、私は一生このまま同じ自分なのだろうか」と相手を悶々とさせてしまうことも。

●(2)早く結婚した方がいいとアドバイス

『30歳を過ぎると必ず言われる「結婚はまだ?」「早くしないと行き遅れるよ」との言葉。血がつながっている家族や親戚なら本当に心配しているのかもしれないとまだ理解できるが、赤の他人の既婚者に言われると血管が切れそうになる』(30代女性/美容師)
既婚女性は「30歳を過ぎると誰もが結婚したいと焦っている」と勘違いしているケース も。

そのため、「まだ結婚も考えてないの?行き遅れるよ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.