子育て情報『夫にはナイショ! 主婦のための“へそくり”の貯め方&増やし方5選』

2017年6月30日 19:38

夫にはナイショ! 主婦のための“へそくり”の貯め方&増やし方5選

夫にはナイショ! 主婦のための“へそくり”の貯め方&増やし方5選

主婦のみなさん、“へそくり”はしていますか?している方は、どれくらいの金額をへそくり貯金しているのでしょうか。

以前、パピマミ読者のママ866人を対象に行ったアンケート調査『夫に隠しているへそくりの貯金額は?』では、1位が「0円(へそくりはない)」、2位が「100〜400万円未満」という結果でした。

また、「1,000万円以上」と回答した方も7%(60人)いました。この金額に、「どうやったらそんなに貯まるの!?」とびっくりされる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、主婦向けの“へそくりの貯め方”をご紹介したいと思います。いざというときのために、あなたも今日からへそくり貯金を始めてみませんか?

●(1)おつりの500円玉を貯金

お買い物で500円玉のおつりをもらったとき、それをコツコツ貯金していくシンプルな方法です。実践している人も多いでしょう。

1週間につき500円玉を5枚貯金できれば、1年間で12万円 の貯金になります。

ただし、家族にバレてしまってはへそくりになりません。見つかっても貯金箱だとバレないような入れ物に貯めておくか、自分以外の家族が開けないような場所(タンスの下着入れやキッチンの引き出しなど)に隠しておくのがおすすめです。

●(2)うまくやりくりして余ったお金の一部を自分の口座へ移動または電子マネーにチャージ

今月は食費が安く済んだ、節約がうまくいった、外出を我慢して交際費が浮いたなど、少しでも生活費が余ったら、その一部を自分の口座へ移動するか、電子マネーにチャージしてしまいます。

自分だけが利用している電子マネーなら、他の家族に残高がバレることもありません 。

なお、余ったお金すべてを移動してしまうと後々厄介なことになるので、あくまで一部にとどめておきましょう。

この方法でへそくりを貯めていくと、毎月無駄遣いが減ったり節約が楽しくなったりしますよ。

●(3)不要なものをオークションやフリマアプリで売る

もう着なくなった子どもの服や自分の服、使わなくなったおもちゃや本などは、オークションやフリマアプリで売って、売上金をへそくりにしてしまいましょう。

いらないものが減って部屋も片付き、一石二鳥です。入金先はもちろん自分専用の口座へ。●(4)ポイントを貯めてへそくりへ回す

アンケートサイトなどでアンケートに答えたり座談会に参加したりすると、ポイントがもらえます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.