子育て情報『幼稚園の一大イベント! 初めての“お泊り保育”体験談と成功させるコツ』

2017年8月17日 19:38

幼稚園の一大イベント! 初めての“お泊り保育”体験談と成功させるコツ

幼稚園の一大イベント! 初めての“お泊り保育”体験談と成功させるコツ

幼稚園年長さん、夏の一大イベントといえば“お泊り保育”ですね!先日写真の整理をしていたら、お泊り保育に出かける朝の緊張した面持ちのわが子の写真を見つけて懐かしい気持ちになりました。ママライターのパピルスです。

お泊り保育は、保護者の元を離れて一晩過ごす初めての機会になることも多く、1泊2日といえども、子どもにとっては大冒険! 保護者にとっても「一人で夜眠れるだろうか」「泣いちゃったりしないかな」と心配になりますね。

今回は初めてのお泊り保育の体験談や成功させるコツについて考えてみたいと思います。

●お泊り保育はなぜするの? そのねらいとは?

お泊り保育をする幼稚園・保育園が多いですよね。なぜお泊り保育を行事に組み込んでいるのでしょうか。

保育園・幼稚園のHPなどにはこのような記載があります。

【A幼稚園】
・お友達や先生との共同生活の体験を通して、協調性を育てる。仲間同士の一体感を深め、友情をはぐくむ機会にする。
・家族から離れて過ごすことで自分のことは自分でやる気持ちを育む。
・あいさつや食事、早寝早起きなど、生活習慣を見直す機会とする。
・先生や幼稚園の職員との交流体験を通じて、感謝の気持ちを育む。

【B保育園】
・保護者の元を離れて生活する体験を通して、自信をつける。
・友達との共同生活、共同作業を通して仲間意識を深める。
・お泊り保育に向けて準備から取り組み、成功させることを通して達成感を味わう。
・共同生活の中で、我慢や忍耐する気持ちを育てる。

どの幼稚園・保育園でも、だいたいこのようなねらいを持ってお泊り保育を実施しているようです。

●お泊り保育の体験談

それでは、実際にお泊り保育を体験したママさんたちにお子さんの様子や体験談などを伺ってみましたので、ご紹介します!

『お泊り保育では、夜に夏祭りをすることになっていて、そこでの先生たちの出し物(ショー)をとても楽しみにしていました 。「夜、一人で寝られるかなぁ」と不安を口にしてましたが、先生たちの出し物見たさでなんとか朝も泣かずに出発していきました』(30代/女の子のママ)

先生方が毎年コンサートをしてくれる幼稚園だったとのことです。普段の先生とはちょっと違う衣装で、大人っぽい歌を歌ってくれるのが、子ども心をくすぐったようです。芸達者な先生がいらっしゃったのでしょうか。親も見てみたい気持ちにさせられますね!

『年子のお兄ちゃんがお泊り保育に行く姿を見ていたので、今年は自分の番だ!と張り切っていたのに、いざ幼稚園の門の前でバイバイするとなったらシクシク泣き出して、こちらももらい泣きしそうになりました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.