子育て情報『意外と悩ましい?哺乳瓶離れをさせる時期と方法』

2017年10月24日 17:18

意外と悩ましい?哺乳瓶離れをさせる時期と方法

意外と悩ましい?哺乳瓶離れをさせる時期と方法

空が高くなり、すっかり秋の空気に入れ替わりましたね。こんにちは、ママライターのパピルスです。

先日、もうすぐ幼稚園の説明会に参加するというママからこんなお話しを聞きました。

「うちの娘、来年の春から幼稚園なのに、まだ哺乳瓶を使いたがるの…」と。

3歳児検診でも、そろそろ哺乳瓶は卒業しないとねと言われたとのこと。

3歳まで哺乳瓶を使いたがるお子さんは少数派かもしれませんが、哺乳瓶のやめ時に悩むママは結構多いのでは?

そこで今回は上手な哺乳瓶の卒業の仕方を、周囲のママの実例と共にご紹介したいと思います。

●哺乳瓶を卒業するのに適したタイミングは?

『フォローアップミルクや粉ミルクをやめるタイミングで哺乳瓶を卒業するようにした方がいいと思う。うちはミルク以外にも、お茶やイオン飲料なども哺乳瓶で飲ませていたので、正直哺乳瓶を卒業するタイミングを逃した!と思いました。』(1歳半女の子のお母さん)

だいたい離乳食を3回食べるようになり、栄養の大部分を離乳食から取れるようになる1歳前後にミルクを卒業するお子さんが多いようです。

そして1歳前後になると、ストローやコップで飲み物を飲めるようになるお子さんが多いのでは?

ストローやコップで飲めるようになり、ミルクを卒業するタイミングで哺乳瓶を卒業すると良い 、というご意見をいただきました。

「ストローやコップ、スパウトなどが使えるようになったら、自然と哺乳瓶に入れて出さないようにして徐々に切り替えていきました。きっかけは哺乳瓶を長く使っていると虫歯になりやすいと聞いたからです。」(2歳男の子のお母さん)
哺乳瓶を使っていると虫歯になりやすい 、という話を耳にすることがあります。

実際に哺乳瓶を使っている=(イコール)虫歯になりやすい、ということではないと思いますが、次のような調査結果を見つけました。

平成26年に静岡県で13000人超を対象として3歳児検診の際の虫歯と生活行動の関係について行われた「平成25年度幼児歯科アンケート調査報告書」によると、「哺乳瓶をやめた時期と3歳児健診時のむし歯」についての項目では、以下のような結果が出ています。

**********

哺乳瓶を1歳半未満でやめた子どもで、3歳児検診時に虫歯があった…16.5%
哺乳瓶を1歳半から2歳未満でやめた子どもで、3歳児検診時に虫歯があった…19.3%
哺乳瓶を2歳すぎにやめた子どもで、3歳児検診時に虫歯があった…27.5%
哺乳瓶不使用で、3歳児検診時に虫歯があった…19.2%
覚えていない…19.3%

(平成25年度幼児歯科アンケート調査報告書 静岡県健康福祉部健康増進課平成26年1月
https://www.shizuoka-sogokenkocenter.jp/area_health/pdf/shika/h25_anke-to.pdf)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.