子育て情報『無駄な服ばっかり!にならない秋冬洋服選びのポイント4選』

2017年11月21日 17:18

無駄な服ばっかり!にならない秋冬洋服選びのポイント4選

無駄な服ばっかり!にならない秋冬洋服選びのポイント4選

こんにちは、金融ライターの齋藤惠です。

今回は節約とミニマリストの観点から考えた、秋冬の服選びについてご紹介します。

秋以降は洋服の生地が厚手になる上、外出もしやすくなるので特に洋服の枚数が増えがちです。

好きな服を着ておしゃれを楽しむことはもちろん素敵なことなのですが、考えなしに買っていると、いつの間にか「クローゼットはいっぱい!だけど今日着る服がない!」ということになってしまいますよ!

●ポイント1 洋服の種類ごとに枚数を決める

トップス、スカート、ワンピース…まずは、それぞれの限度枚数を思いきって決めてしまいましょう!

洋服選びをはじめる前に、これ以上洋服を増やさないようしっかりルールをつくっておくことが、常にクローゼットをすっきりと保つコツです。

自宅の収納事情を考えながら勇気を持って決めてくださいね!

さらに今後は、新しく1枚買ったら、今持っている同じ種類の洋服を1枚処分する ことを忘れずに!

人によっては相当な覚悟が必要かも知れませんが、この強い気持ちがなければ洋服の整理はいつまでたっても進みません。

●ポイント2 クリーニングが必要な服は買わない

どんなにバーゲンセールで安く売られている服であっても、そこに維持費がかかるようでは、いわゆる『安物買いの銭失い』になってしまいます。

節約の観点で考えれば、手入れにお金がかかりそうな服は買わないか、クローゼットの中でも数着ほどに厳選 したほうが賢いと言えるでしょう。

クリーニング以外でも維持費がかかる例として、ビーズなどの装飾が多い服、洗うたびにアイロンがけが必要な服、ほこりや毛玉が目立ちそうな服は控えめにすることがおすすめです。

●ポイント3 クローゼットの”見える化”で服かぶりを防止

最近は便利なアプリによって、事前にクローゼット内の洋服を写真などで保存し、種類ごとに管理して、買いもの中にいつでもチェックすることができるようです。

これなら欲しい服の色や柄が、クローゼット内の服とかぶっていないかを気軽に確認 することができますね!

また、機種の関係でアプリをダウンロードできない人には、手持ちの洋服の写真を携帯やスマホの写真フォルダに保存すれば十分だと思います。自分に合ったやり方でクローゼット内を”見える化”すれば、無駄のないお買いものが可能になりますよ!

●ポイント4 ONとOFF両方で着られる服を選ぶ

洋服選びのさい、はっきりとON用とOFF用に使用目的を分けてしまえば、自然と枚数が増えてしまいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.