子育て情報『盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方』

盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方

2017年12月6日 19:18
 

盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方

こんにちは、けばぶです。

12月に入り、クリスマスにお正月に…とイベントが間近に迫ってきました。

独身時代、クリスマスにはお店を予約してパーティしたり、お正月には実家に帰ってまったり過ごしたり…と楽しく、ラクなイメージしかありませんでした。

しかし、結婚すればお正月は親戚で集まったときの労働力として。

子どもを持つと、お正月はもちろん、クリスマスまで子どもを楽しませる側として全力を尽くさねばなりません。

もちろんそれはそれで楽しいのですが、ラクではありませんよね。当日はもちろん準備から、複数人が満足するおもてなしメニューを考えるのは大変 です。

そんな時、主婦としてはまだまだ若輩者ではありますが、私がメニューの一品としておすすめするのはポテトサラダです。
盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方

出典:https://www.instagram.com/p/Bb7M5EjnMXa/?hl=ja

芋なので腹持ちも良く、大人のお酒のアテにもなり、子ども受けも良い上、事前に作って置いておける素晴らしいメニューです。

家庭によって入れるものが違うので、その場の話題にもしやすいというおまけつき。

そこで今日は、普段作っているポテトサラダを、老若男女食べやすく、見た目も華やかなパーティメニューに変えるアレンジ方法をご紹介 します。

●オリジナルポテサラへの道1:具材にこだわる

ご家庭で作られているポテトサラダのレシピそのままに、具材を豪華にする方法です。

慣れているので失敗することもなく、特別感を出すことが出来ます。

きゅうり、玉ねぎ、ハムなんかは定番ですね。

ピクルスやレッドキドニー(赤いんげん豆)、コーン等、赤・黄・緑の色合いをバランスよく取り入れることが大切です。
盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方

出典:https://www.instagram.com/p/Bb841chl9y-/?hl=ja

@potesala_danshakuさんは魚肉ソーセージを具材に使われています。

ふわっとした魚肉ソーセージと、ゴロゴロと歯ごたえが魅力の野菜たちがとても合いそうです。
お子さんのおられる家庭なら、冷蔵庫に常備されていることも多い食材 ではないでしょうか。

●オリジナルポテサラへの道2:我が家のポテトサラダ(パーティ用)レシピ
盛り付けで一変?一工夫で変わるポテトサラダの作り方

●大人4人分

じゃがいも 中4つ
人参 半分
コーン 1缶
玉ねぎ 半分
きゅうり 一本
卵 1個
えび 1パック
バター 少量
マヨネーズ 味のバランスを見て
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
粒マスタード 大さじ1/2
塩コショウ 少量

●下準備

じゃがいも→剥いてレンジの茹で野菜モード
人参 半分→細切りにして塩もみ、10分後にキッチンペーパーで水分を絞る
コーン 1缶→汁を切ってざるにあけておく
玉ねぎ 半分→少し歯応えが残るようにみじん切りにして塩を振り、10分後にキッチンペーパーで水分を絞る
きゅうり 一本→薄くスライスして塩を振り、10分後にキッチンペーパーで水分を絞る
卵 1個→茹で玉子にしておく
えび 1パック→バターで炒めておく

1.電子レンジでチンしたじゃがいもを熱いうちにボウルに移し、大きめのスプーンでつぶします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.