子育て情報『何着せると良い?気温別赤ちゃんの服装を紹介』

2018年6月12日 17:18

何着せると良い?気温別赤ちゃんの服装を紹介

何着せると良い?気温別赤ちゃんの服装を紹介

みなさんこんにちは。元添乗員ママライターのゆかりんごです。
体温調節のできない赤ちゃんに着せさせる服装って悩みますよね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので体温調節が重要です。
何着せると良い?気温別赤ちゃんの服装を紹介
そこで今回は、筆者や先輩ママ達が、どのような服装を赤ちゃんにさせていたのか をご紹介します。

目安となる服装、素材、あると便利なアイテムや注意点などをチェックして、お洋服を購入する際の参考にしてみてください。

夏25度前後から真夏30度以上

【目安の服装】お出かけの目的や場所も考慮して

・ メッシュの袖なしロンパース肌着+半袖ショートオール
(上下別の場合:肌着+半袖トップス+ボトムス)

・ 半袖ロンパース(1枚で着用できるもの)+ボトムス

・ ショートオール1枚のみ※首の後ろにタグがないもの

先輩ママ達からの意見で多かったのは、「自宅では肌着1枚のみ着せていた」です。

筆者の場合も家では可愛い半袖ロンパースのみ着せて、出かける際にボトムスを履かせていることもありました。

家でロンパースのみで過ごしていると、オムツ交換がラクというメリットもあります。

【素材】
・ 肌着は、メッシュや速乾性のもの
・ ウェアは、ガーゼや薄手フライスのものもおすすめ
暑い夏は風通しの良い服装で、汗をかいても肌にベトベトつきにくい肌着を着せてあげましょう。

また、汗をかいたらこまめに着替えさせてあげましょう。

【あると便利なアイテム】トレンカやレッグウォーマー
冷房が効いた室内だと赤ちゃんが冷えすぎてしまうことも。

ベビー用のトレンカやレッグウォーマーがあると便利です。

薄手のものであれば、室内に限らず、外出時の紫外線対策にもなります。

初夏や初秋20度前後

【目安の服装】雨天で19度以下は長袖を、晴れて20度以上は半袖ベースで

・ 袖なしロンパース肌着+半袖カバーオール+薄手羽織りもの(上下別の場合:袖なしロンパース肌着+半袖トップス+ボトムス)

・ 袖なしロンパース肌着+薄手長袖または七分袖カバーオール
(上下別の場合:袖なしロンパース肌着+薄手長袖または七分袖トップス+ボトムス)
・ 長袖ロンパース(1枚で着用できるもの)+ボトムス

【素材】

・ 薄手の天竺やフライスのもの

【注意点】
・ 日中は薄着に、気温の下がる朝晩は着脱しやすい前開きの上着で調整
・ 気候によって薄手の長袖、七分袖、半袖+羽織ものを使い分け
・ 短パンやスカートを着せる際は薄手のレギンスを着用

【あると便利なアイテム】ウインドブレーカー
風の強い日は体感温度が低くなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.