子育て情報『どうしても… 苦手な子どものお友達あるある』

2018年7月25日 19:18

どうしても… 苦手な子どものお友達あるある

どうしても…苦手な子どものお友達あるある

こんにちは。ママライターのamuです。

「大人だし、大きな声では言えないけど、人間だからどうしても苦手な子はいる! 」

そんな声をたまに聞くので、今回はまとめてみたいと思います。

大人の会話に首を突っ込む

「遊びに来ても、毎回子どもの輪ではなく私と友達や旦那など大人のところにいて、なんで? とか、それってさーと入ってきて会話を止められる。大人だけで話したいこともあるから困る」(30代、小3女の子のママ)

しっかりして面倒見もよくいい子だそうですが、子どもの輪でも説教ぽいことを言ったり、論理的なことを言って場がしらけてしまうそうです。

大人びているのも なかなか大変なんだなと思いました。

図々しい子

「勝手に扉を開けてゲーム機を出す。冷蔵庫を開ける。開いていないお菓子をこれ何? おいしそうと催促する。夕ご飯食べていきたいとか、これ欲しいないいなとか、とにかくクレクレな感じで、断るのも悪いし辛い」(30代、小2女の子のママ)

「自分のものは貸さない、おごってもらえるならお財布出さない、いつもお金の話をする子がいてちょっと引いてしまった」(30代、小4男の子のママ)

これは、親が躾としてしっかり釘を刺しておきたいところですよね。

でも、人様の家で遊ばせてもらっているうえにご迷惑をかけたらいけません。

娘にも、低学年のころ、出してもらったものをありがたくもらって、きちんとお礼を言うことと伝えています。

また、「その場では図々しく言う子はもらえるかもしれないけど、二度と誘ってもらえなくなっちゃうよ」と念を押しました。

内緒話する子

「内緒話する子はもれなく陰険だったから。親の前ではいい子だけど、裏では悪口を言ったり 、誘われないと怒るのに誘わないでハブったり」(30代、小1女の子のママ)

これは、間違いないですね。

普通に言えばいいのにあえて内緒話をするというのは、されて嫌なことってわかるはずののに…と見ていて気持ちのいいものではありません。

言葉遣いが悪すぎる

「ゲーム中に暴言吐きまくり。 おっとりしといる子はそんなことないから、やっぱり本性が現れると感じた」(30代、小2女の子のママ)

言葉遣いは丁寧に越したことがないですよね。それから、挨拶やお礼が言える子は好感が持てますが、逆に挨拶を無視したり、常に真顔の子もいます。

汚す子

「ポテトチップスを食べた手でゲーム、食べた飴の袋をその辺に放置、手を洗えば洗面所水浸し」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.