子育て情報『ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿』

ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

2018年9月21日 18:18
 

ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

こんにちは、たねです。

我が家は私が専業主婦のため、家事全般は私の担当です。

しかし、娘のイヤイヤ期をきっかけに、時々「家事休みの日」をもらっています。

ところが

「家事休みの日」には、時々夫と家事を巡り揉めてしまうことがあります。

「我が家で起きたそうめん事件」

娘が夏休みに入って一週間ほどしてから、夫も夏休みに入りました。

久しぶりの娘とのつきっきり生活に疲れていた私は、夫に夕飯をお願いすることに。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

「しかしなかなか取り掛からない夫」

なかなか夕飯の買い物へ行かない夫。

渋々考え始めた夫に、

「暑いし、そうめんでいい?」と聞かれます。

(考えるのが面倒だからお願いしたのに…)

と思いながら「いいんじゃなーい」と軽く答えました。

すると

買ってきたのは、そうめんのみ。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

さすがにこれはどうか。

「4歳の娘にとって、夕飯がそうめんのみはダメだろう!?」

そう指摘したのをきっかけに

ケンカになってしまいました。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

平行線をたどる主張。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

「幼稚園児の子供の食事が

そうめんのみってちゃんとしてるわけないじゃん!(# ゚Д゚)」

でも夫には私の「ちゃんと」の基準はわからない。

「ちゃんとやって」、と言うからにはもう少し具体的に指示してという。

「任せたからには、本人の裁量で進めることには文句を言わないべき?

いやでも、前に子供の栄養面をすごくを気にしてたのに…」

もやもや…

と思っていたら夫が一言。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

ああ、なるほど…それじゃそうめんだけで済ませたいですよね…。

夫には「娘の成長を気にしているならたんぱく質を足すこと」

ということで、その日は炒り卵を足して終わりました。

この日は私も体調が悪かったのでケンカになってしまいましたが、後から冷静に考えると、普段仕事で帰りが10時や11時なので、家事はしたくない、最低限で済ませたいと思うのは当たり前だろうな、と少々反省しました。でもたまに洗濯物干しておいてくれたりもする夫。

少しは手伝ってくれようとしてるのかな…?とも思います。
ありがた〜い「家事休みの日」に起きた、わが家の事件簿

お互いに面倒くさがりな夫婦である以上、相手に頼むときには完璧にやってもらおうと思わないことが、うまく分担するコツなのかな、と思った出来事でした。

よく言われていることかとは思いますが、私も手抜きはスルーしてもらっていますし、大切なのはきっと「感謝」と「お互い様精神」ですね。

●ライター/たね

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.