子育て情報『ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと』

2018年10月3日 17:18

ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

こんにちは、2~11歳の3男1女のママをしています、スガカズと申します!

今回は、パパの育児休暇(略:育休)についてお話をします。
ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

わが家では、4人目(三男)を出産後、旦那に3か月の育休を取得してもらいました。

そのお陰で、産後すぐの育児期間を良い思い出にすることができたので、良かったと思っています。

そこで、育休を取らなかった時と比べて、良かった点、気をつけたい点など、お話していきたいと思います。

その1産後のママの心と体に良かった

■育休なし

産後すぐは、赤ちゃんのお世話で睡眠もなかなか取れず、普段できていた家事も、思うようにはかどりません。

さらには2人目、3人目のママはお兄ちゃんお姉ちゃんのお世話も必要です。

■育休あり

・パパが加わることで、ママは休養が可能

・家事育児の負担が軽減

・1番大変な時期の子育てをパパに知ってもらえる
ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

休みたい時に休めて、赤ちゃんと向き合いたい時に向き合える。本当にありがたいことです。

お陰さまで、産後のメンタル崩壊の危機から逃れることができました……!!

そして、パパには子育ての現実も知ってもらえる機会にもなりました。

その2ベビー(&ほかの兄弟)の成長を一緒に見られた

■育休なし

「赤ちゃんが笑ってる!」「沐浴、気持ちよさそう!」

感動をパパに共有したい!けど、お仕事中なので仕方ないですがスマホでの共有が多くなります。

■育休あり

・ダイレクトにベビーの成長の喜びを共有できる
ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

育休中は、パパも直接赤ちゃんの成長を見守ることができます。

赤ちゃんが笑うと家族みんなに笑顔があふれる…ベビーのいる幸せな時間をみんなで過ごせました。

わが家は、その時期に長女(3番目・当時1歳2カ月)の発語が早かったこともあり

パパとの会話で「今日長女が○○って言えるようになったね」など、

ベビーだけでなく、兄弟の成長についての話題も 多かった です。

その3夫婦の関係にも良いことが

■育休なし

旦那さんの仕事が忙しいと、なかなか2人で会話する時間はありません。

お互い疲れて話せない。今日1日誰とも話していない。

夫婦の時間がなかなか持てず、コミュニケーション不足から夫婦間に溝を感じて

「私の気持ちをわかってほしい!」と

衝突してしまうなんてことも、「産後あるある」なのではないでしょうか?

■育休あり

・夫婦の会話が格段に増え、家族の団結力が高まる

・ベビー誕生後、生活が落ち着くまでがスムーズ
ベビーとの幸せな時間を一緒に。”パパの育休”で良かったこと、気をつけたいこと

子どもの話も日常会話もできます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.