子育て情報『我が子が有名人に!?子供オーディションのすべて │ パピマミ』

2019年6月6日 18:18

我が子が有名人に!?子供オーディションのすべて │ パピマミ

我が子が有名人に!?子供オーディションのすべて │ パピマミ

可愛い我が子をテレビドラマや雑誌、広告に出演させてみたい!と感じたことはございませんか?

子供を芸能界に入れたい!と思っても、「芸能事務所について何も知らないし不安」「オーディションに選ばれる子は才能があって可愛い子でしょ」となかなかオーディションに踏み切れない方は多いのではないでしょうか。

今回は、子供のオーディションについてご説明していきます。ぜひ参考にしてください!

目次 1 オーディションには種類がある1.1 オーディションの受け方1.2 オーディションには種類がある1.3 オーディションの流れ2 オーディションを受ける前に2.1 子供との合意は取れているか2.2 撮影には親の付き添いが必要か2.3 出演料の相場2.4 オーディション結果の伝え方3 書類審査を通過する3.1 エントリーシートの書き方3.2 オーディション写真の選び方4 面接の受け方4.1 面接の流れ4.2 面接の時の服装4.3 面接を通過するためのポイント5 子役になるために費用はどれくらいかかる?5.1 オーディションにかかる費用5.2 オーディションに合格し、事務所に所属する場合にかかる費用6 養成所と事務所の違い6.1 養成所に所属した場合6.2 事務所に所属した場合7 まとめ

オーディションには種類がある

芸能界に入りたいと思ったら、まずはオーディションを受けるという方法が挙がるでしょう。

オーディションと言っても、種類があるのです。 オーディションについてしっかりと理解を深めてから受けるオーディションを検討しましょう。

●オーディションの受け方

オーディションを受けよう!と決意したら、まずは、オーディションを探すことから始めましょう。

ここでは、オーディションの受け方についてご説明していきます。

●開催中のオーディションに自分で応募する

広告、新聞、ネットなどで開催中のオーディションを探し、ご自身で応募するというのが一般的な方法です。

●プロダクションに所属して、オーディションを受ける

自分でオーディションを探して受ける方法以外に、プロダクションに所属してオーディションを受ける方法もあります。
●オーディションには種類がある

よく広告などで掲載されている子役オーディションには、2種類あります。

この2種類の違いを理解しておかないと、「思っていたのと違う」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.