子育て情報『どうして激太りしてしまうの?出産後の体重増加を防ぐコツ │ パピマミ』

2019年8月23日 19:38

どうして激太りしてしまうの?出産後の体重増加を防ぐコツ │ パピマミ

どうして激太りしてしまうの?出産後の体重増加を防ぐコツ │ パピマミ

「子どもを育てているとどうしても太ってしまうんです」

ママたちからのこれらの悩みがどうして尽きないのか…。実際のお悩みをうかがってわかったことがあります。

子どもを育てると太りやすいのはなぜ?今回は、その疑問にお答えし、産後の激太りを防ぐコツをご紹介します。

目次 1 太りやすい理由はこれ!産後の落とし穴と激太りを防ぐコツ1.1 子どもの好きなメニューばかりが食卓に並ぶ1.2 「おやつ」を欠かさず食べてしまう1.3 ストレスを「食」で解消してしまう1.4 車社会にどっぷりつかる1.5 自分の時間をつくれない2 産後は意識改革で美ボディメイク!

太りやすい理由はこれ!産後の落とし穴と激太りを防ぐコツ

image


子育て中のママたちが太りやすい理由は、子育ての環境にありました。次のように、太りやすい条件が揃いやすくなるのです。

●子どもの好きなメニューばかりが食卓に並ぶ

「ママになってから食生活が変わった」という声をよく聞きます。子どもが自由に食べ物を食べることができるようになるとますます増える悩みですが、子どもが大好きな「粉物」や、ケチャップライスやピラフなどの味をつけたごはん、揚げ物などが食卓に登場することが増え、薄味の煮物や漬物、納豆、辛いものなどがあまり登場しなくなります。

成長期の食欲旺盛な子どもと一緒にこれらの高カロリーな料理を食べ続けていると、スリムな体型をキープすることは難しくなります。焼き魚や漬物、煮物など“も”食卓に並べ、大人が食べるおかずと子どもが食べるおかずをわける日などを設けることがおすすめ。同じ材料で味付けだけを変えるようにすると、手間を省くことができます。

●「おやつ」を欠かさず食べてしまう

子どもと一緒に、3食の食事に加えて毎日10時、15時におやつを食べる…これが習慣化すると、カロリーオーバーに陥りやすくなります。「子どもが食べるから」と自分もおやつを楽しむのではなく、摂取カロリーと相談して調節するようにしましょう。

一緒におやつを食べる時間を大切にしたいという場合は、量を決めて出した分だけにするのがおすすめ。また、子どもが残したものをもったいないからと食べる習慣をなくすことで、摂取カロリーをセーブしやすくなりますよ。

●ストレスを「食」

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.