子育て情報『不妊症や妊活に効果的!初心者のための漢方の始め方 │ パピマミ』

2019年8月9日 18:18

不妊症や妊活に効果的!初心者のための漢方の始め方 │ パピマミ

不妊症や妊活に効果的!初心者のための漢方の始め方 │ パピマミ

妊活を始めて思うようにいかない時、病院に行く、排卵検査薬を使うなどさまざまな方法がありますが、選択肢の1つに「漢方」があります。とはいえ、なかなかハードルが高く、「カラダのことが気になったら漢方を使う」というかたはまだまだ少ないようです。

そこで、著者自身が体験した漢方の始め方についてご紹介します。

目次 1 漢方とは?妊活にはどう効くの?2 漢方は病名のつく疾患はないが妊娠しづらい女性に向いている3 漢方薬局と病院、どちらに行く?実際のお値段は?3.1 漢方薬局:漢方専門医が漢方を処方3.2 病院:漢方専門外来、漢方内科などで医師が漢方を処方4 漢方医選びの2つのポイント4.1 2-1:保険適用の病院でも「漢方専門医」を選ぶ4.2 2-2:体質をしっかり見極めてくれる医師か5 妊活に効果的な代表的な漢方3つ5.1 1.エネルギー不足には「当帰芍薬散」「婦宝当帰膠」5.2 2.冷え性には「温経湯」5.3 3.運度不足で血が滞っていたら「桂枝茯苓丸」6 まとめ

漢方とは?妊活にはどう効くの?

image

漢方とは、東洋医学の1つです。西洋医学が1つの症状にたいしてそれに応じた投薬をおこなうのに対し、東洋医学は病気を”身体全体からくる不調のあらわれ”ととらえ身体全体の治癒力をあげることに重点を置いています。

植物や動物、鉱物などの天然物を利用・保存・運搬しやすく加工したものを「生薬(しょうやく)」と呼び、これらの原料を組み合わせて漢方が作られます。治療に用いられる漢方薬は、患者さんの体調に合わせ専門家の手によって調合され処方されます。

妊活における漢方の利用は、健康の基礎力をあげることで自然な妊娠力を高めてくれると言われています。

漢方は病名のつく疾患はないが妊娠しづらい女性に向いている

image

「妊娠しづらい」「なかなか妊娠できない」という方には下記の2つのタイプがあります。 

西洋医学での検査において病名がつく疾患をお持ちの方病名のつく疾患はないけれど妊娠しづらい方

まず大切なのは産婦人科系の診察を受けて自分が1なのか2なのかを知ること。

1なら、まず専門医に相談した治療が必要になります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.