子育て情報『インスリンショック予防! スポーツ時に摂取すべき飲み物の正しい選び方』

2016年11月10日 18:00

インスリンショック予防! スポーツ時に摂取すべき飲み物の正しい選び方

インスリンショック予防! スポーツ時に摂取すべき飲み物の正しい選び方

【ママからのご相談】
こんにちは、小3のサッカー少年の母です。最近クラブチームに入り、週3の練習に加え週末は練習試合などをこなしています。入ってみて驚いたのが、皆さんお子さんの飲み物にすごく気を使っていること。

手作りのドリンクを持ってきていたり、スポーツ専用の物を持参したり、いろいろ考えてるんだなあと感心しています。

私は、コンビニやドラッグストアで売っているスポーツドリンクを数本持って行き、休憩のたびに飲ませている感じなんですが、これでは何か不足なのでしょうか?体に負担がかからず、パフォーマンスが上がるような飲料を教えてください。

●A. 間違った糖分摂取でパフォーマンス低下も。本当は怖いスポーツドリンク神話

こんにちは!同じくサッカー少年の母をやっております、ライターの月極姫です。

チームに入ると、うかうか旅行にも行けないくらい家族全員が忙しくなりますよね。日々のサポートお疲れ様です。

子どもが真剣にスポーツに取り組むほど、日ごろの食事はもちろん、練習や試合に持って行く飲み物にも気を使うものです。チームによっては、お勧めの飲料などをアドバイスしてくれるところもあります。

結論から言うと、「スポーツのときはスポーツドリンクを飲んでいればOK」は間違い です。

市販のスポーツドリンクを、成分チェックせずに購入して運動前後に飲ませることは賢明ではありません。

間違った水分摂取を続けていると、パフォーマンスが下がるだけでなく、運動中の体調不良を引き起こしてしまいます。

お子さんのせっかくの頑張りが無駄にならないよう、この機会にスポーツ時の飲料を見直してみましょう。

●運動前の甘い物に注意! インスリンショックが起きるメカニズムとは

間違った飲み物選びでもっとも怖いのは、『インスリンショック 』と呼ばれる低血糖症状です。

「インスリン」と聞くと、まず糖尿病治療を連想される方が多いと思います。

インスリンには血糖値を下げる作用がありますが、運動前に過剰に糖分を摂取してしまうと、インスリンが過剰分泌されて血糖値が下がり過ぎてしまい、運動時のパフォーマンスが下がるどころか、筋肉の痙攣やひきつり、倦怠感、冷えなどの症状を引き起こしてしまいます。個人の体力やコンディションによって多少左右されますが、大まかな目安として運動開始の30分前に40g以上の糖分を摂取すると、インスリンショックが起きるリスクが高まると言われています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.