子育て情報『和田アキ子、パワハラ批判に反論! ネットでは「世間とズレすぎてて哀れ」「老害」と呆れる声』

2017年2月3日 16:00

和田アキ子、パワハラ批判に反論! ネットでは「世間とズレすぎてて哀れ」「老害」と呆れる声

和田アキ子、パワハラ批判に反論! ネットでは「世間とズレすぎてて哀れ」「老害」と呆れる声

紅白落選からたびたびその“ズレた言動”が話題となっている歌手の和田アキ子さん(66)。

2017年2月2日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際の発言がきっかけで、またもやネット上で炎上しています。

和田さんは以前、お笑いタレントの狩野英孝さん(34)が未成年との淫行疑惑を報じられた際に、自身の冠番組である『アッコにおまかせ!』(TBS系)の中でお笑い芸人の出川哲朗さん(52)に狩野さんへ電話するよう強制したとして、ネット上で“パワハラだ”と批判を受けていました。

2日放送のバイキングではそのことに言及し、『パワハラってさ、ハラスメントの意味が違うと思うんですけど』と自身の“パワハラ疑惑”を否定。

さらに、『番組始まる前に出川に(中略)「ひょっとしたら(狩野に)電話するかも分かれへんで」って言っておいたから、出川はずっと顔が青かった。了解は得てる』と弁明しました。

この発言を受け、番組MCの坂上忍さん(49)は『これパワハラって言ったら何もできなくなっちゃう』と和田さんを擁護。

その後和田さんは自身がネット上で“パワハラ”と批判されていることに対し、『人は打つんだけど、(自分は)打たれ弱いのよ。結構気にするから、打たれ弱いから(ネットを)見ない』と話し、場を盛り上げていました。

この一連の和田さんの発言を受け、ネットではさらなる炎上が巻き起こっています。

●和田アキ子の“ズレた常識”にネット上では呆れる声続出

『ダメだこりゃ。話が通じねぇわ』

『自分は打つけど打たれ弱いっていうのがパワハラなんだよ!』

『出川に了承を得てるって言ってるけど、無理矢理だろ?逆の立場で考えろよ。自分がやられて嫌なことはパワハラなんですよ』

『パワハラ人間の典型。自分で自覚してないあたりが恐ろしい』

『もう引退したほうがいいよ。世間と意見がズレすぎてて哀れになってくる』

『和田アキ子にもイラつくけど、それを擁護した坂上忍にもイライラした。自分より上の人間には弱いんですね』

『和田のズレた言動も、それに賛同する坂上も老害だわ』

『出川は了承して青ざめてたんでしょ?ならパワハラじゃん』

『たしかにパワハラではないな。ただの恐喝だわ』
『自分は打たれ弱いけど他人には厳しいってかなりのクズ発言なんだけど、自覚ないのかな?』

『坂上のチキンぶりにがっかりだったわ。誰か和田に意見できる奴はいないのか』

などなど、和田さんの“自分勝手”とも思える解釈に、ネット上では多くの批判の声が上がっています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.