子育て情報『とにかくスピード勝負! 認可保育園に落ちたらすぐにやるべきこと8つ』

2017年2月27日 21:00

とにかくスピード勝負! 認可保育園に落ちたらすぐにやるべきこと8つ

とにかくスピード勝負! 認可保育園に落ちたらすぐにやるべきこと8つ

共働き家庭にとって、保活の結果は運命の分かれ道。

今期、保活に奔走したママたちも、1月から2月にかけてはドキドキしながら区役所からの通知を待っていたのではないでしょうか。

通知の封筒は、ひと目見ただけで結果がわかる無情なものです。

入園許可の場合、その後の手続方法を知らせる手紙が同封されていて、分厚くズッシリしています。でも、不承諾の場合はたった1枚、不承諾通知が入っているだけのペラペラな封筒……。

あの薄い封筒を手にしたときの、悲しい気持ち、悔しい気持ち、絶望するような思い。経験者にしかわからないつらさですよね。

でも、歎いてばかりはいられません。保活はまだまだ続くのです。

冷静に粘り強く行動し、最後に笑ったママたちはたくさんいます。今回はそんな先輩ママたちに、認可園の一次募集に全滅したらすぐにやるべきこと、やったことを聞いてみました。

●リベンジ保活は冷静さがカギ

●認可園の二次募集

一次募集の結果が出てしばらくすると、二次募集の情報が出始めます。ほとんどの先輩ママたちは、この二次募集にも応募していました。

『不承諾通知を受け取ると、ワーッと焦ってしまいがち。でも、こんなときこそ冷静さが大切です。私はすぐに自分が持っている 指数を再計算 し、当落ラインと比較してどれくらい不足しているのか確認しました。当落ラインは役所に聞いても教えてくれません。実際に入園できたママ友に直接聞いてみるのがベストですが、最近ではネット上に情報が落ちていることもあります。粘り強く調べてみてくださいね』(30代女性/会社員/二次募集で認可に入園)

再応募の前に必ず、“なぜ一次募集で不承諾になったのか”を分析するのがコツのようですね。

また、リベンジする際には園の志望順位も考え直すべきというアドバイスもありました。

『できるだけ多くの園の当落ラインを把握しましょう。そして、自分の持ちポイントで入れそうな園を第一志望にするのです。多少遠かったり、希望にそぐわない点があったりするかもしれませんが、そこは目をつぶって。通い始め、慣れてしまえば気にならなくなる部分もたくさんあるものですよ』(40代女性/会社員/二次募集で認可に入園)

●認可外への応募
認可だけでなく、認可外保育園の情報も調べましょう。こちらはとにかくスピード勝負のようです。

『すぐに認可外保育所へ連絡したところ、ちょうどキャンセルが出たということで運よく入園できました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.