子育て情報『正しい走り方のフォームは? 速く走るためのポイント』

2021年3月26日 12:00

正しい走り方のフォームは? 速く走るためのポイント

と検索すると輪ゴムを使った方法など、一時的に足が速くなる方法が見つかります。確かに学校の授業の短距離走で勝ちたい、といった目的であればこのような方法を試してもいいのかもしれませんが、サッカー選手として足を速くしたいのであれば、その場しのぎの対策はするべきではありません。ちゃんと速くなりたいのであれば、先ほど説明したように正しいフォームを身につける、腕をしっかり振るといったことを普段のトレーニングの中から意識して走るようにしましょう。

日常生活の過ごし方に注意

速く走るためにはいい姿勢をキープすることが大切ですが、日常生活の中には、姿勢を悪くする要素がいたるところにあるため注意が必要です。

例えば、近年では子どもたちがパソコンやスマートフォンを使用ことは特別なことではありません。これらの機器を使用する時、顎が前に出たり、猫背になってしまったりと姿勢が崩れやすくなります。同じように、勉強するときも姿勢が崩れやすくなっています。日常生活の中から姿勢が崩れてしまうと、走るときにも影響が出るため、姿勢が崩れていないか普段から意識しておくようにしましょう。

まとめ

今回は、速く走るためのポイントについて解説しました。速く走りたい場合、正しいフォームを身につけることが重要です。また、足の着地点に注意すること、腕をしっかりと振ることも走る際のポイントとなります。今回紹介した内容を意識しながら走ってみてください。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.