子育て情報『この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん』

この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん

2018年2月19日 21:00
 

関連リンク

・ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材
・赤ちゃんと一緒の「子連れ外出」で準備しておくべきこと
・ICD-10、ICD-11とは?ICD(国際疾病分類)の概要、DSMとの違いなどについて解説します
この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん


2月26日に発売になる、「みいつけた!」初の音の出る絵本『みいつけた!うたってあそんで★オイース!』を、すくコムの子育てイラスト・マンガでもおなじみのtaisetuna-egaoさんが、一足先にモニターしてくださいましたので、ご紹介します!

taisetuna-egaoさんは、2歳のお子さんを含む3人のお子さんの子育て中!今回は、お子さんたちが寝ている間にサプライズで絵本をプレゼント!ママは、寝ているふりをして、布団の中からその様子をのぞいていたそうですよ。

目覚ましが鳴り、子どもが布団から抜け出しました。私はまだ寝ているふりをして、反応を見ていると・・・ テーブルの上に置かれた絵本を見つけ、「ええ!?わーい!」とプチプチを大胆に剥がして絵本を開きます。 私が(可愛い音楽が鳴り始めるのかな?)と思っていると、突然スイちゃん、コッシー、サボさんの元気な声が「オイーッス!」と挨拶(笑)これには私も予想外で、布団の中で笑ってしまいました。 
この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん


子どもたちは、絵本を夢中で鳴らし続けます

絵本は子どもに気に入ってもらえたようで、音楽に合わせて歌ったり、たいこを叩いたり、何度も何度も楽しく遊んでいます。 テレビでお馴染みのよく知っている曲なので、最初から一緒に歌えたのが良かったようです。たいこは軽く叩くだけで音が出るので、小さな子どもでも無理なく扱えます。楽器の音や応援する掛け声が聞けるので、飽きずに何度も遊べるようです。  

唐突に鳴る「オイーーッス!」「すごい!」「よんだ?」「コケコッコー!」

この本のたいこ、とっても凄いんです!叩くところは二ヶ所しかないのに、曲によってたいこの音が変わるのにはびっくり!たいこらしい『ドンドン!』という音から、シンバルなどを想像させる『シャーンシャーン…』『パフパフ!』という軽快な音、ゲームのような『ピロロロローン』という音まで、曲の雰囲気に合わせて変わるので驚きました。 何度か叩くと、唐突に「よんだ?」「サボーーン!」「スーイーー♪」などとお喋りしてくれるのが、また楽しいようです。突然ニワトリが「コケコッコー!」と叫んだのには笑ってしまいました。  

これまで育児の様々な場面で、音の出る絵本に助けられました

音の出る絵本は、我が家では『育児に欠かせない存在』と言って良いほど活躍してくれます。これまで何冊か購入したことがありましたが、どれもボロンボロンになるまで遊び、頑張ってくれました。 例えば、赤ちゃんや子どもが泣き止まないとき…。ママ、パパが一生懸命あやしても全く効果がないときに、音の出る絵本を聞かせると、赤ちゃんは「おや?」という顔をして、スッと泣き止んでくれることが多いですよね。 車でお出かけするときも、子どもがチャイルドシートを嫌がってぐずってしまう前に音の出る絵本を見せると、ご機嫌で座ってくれることが多いです。 また、子どもと一緒に歌を歌うときも…。歌詞をうっかり忘れて「ふーんふふふ、ははーんランラン…。」とごまかしながら歌ってしまう場面がありますが、音の出る絵本は歌詞が書かれた本がセットになっているものが多いので、歌詞とメロディを確認しながら歌えてとても便利です。それに音の出る絵本の曲を流しながら子どもと一緒に歌うと、カラオケ気分を味わえて盛り上がれますよ。 
この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん


今はスマホがあるので、手軽に音楽を聞いたり動画を見ることもできますが、やっぱり子どもにスマホを見せて良いのか迷うことが多いですし、出先で充電が無くなると困ってしまうので「スマホはなるべく使わないようにしよう…。」と気を使います。 それにスマホを子どもがオモチャ変わりにしてしまうと、「スマホでもっと遊びたい!」と勝手にいじったり、大事なメールなどを間違えて開いてしまったりすることもありますよね。子どもがスマホを落としてヒヤッとすることもあるので、『子ども専用』で使える音の出る絵本を渡した方が気分的に楽になります。 「ご飯作ってくるから、ちょっと待っててねー。」「ママ、トイレ行ってくるからね。」そんなときにも、音の出る絵本で遊ばせるとご機嫌で歌いながら待っていてくれるので本当に助かります。 色とりどりで可愛い「みいつけた!」の音が出る絵本。お出かけにも便利な小さめサイズですので、ぜひ使ってみてくださいね!

▼ご予約&購入はこちらからどうぞ。
この本のたいこ、とっても凄いんです!「みいつけた!」音の出る絵本レポ by taisetuna-egaoさん


Amazonサイトへ

taisetuna-egaoさん、なんと「せっかくの機会なので、普通に子どもに絵本を渡すのもなんなので…ちょっとしたドッキリを決行することに!」と、絵本のプレゼントの方法も工夫されたそうです。

その様子は、こちらのブログでチェックしてみてくださいね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.