子育て情報『赤ちゃんことばを、いつ、どうやってふつうのことばに変えていくの?』

赤ちゃんことばを、いつ、どうやってふつうのことばに変えていくの?

2018年3月11日 06:28
 

子どもに赤ちゃんことばで話しかけています。今は、そのほうが子どもにわかりやすいのかなと思いますが、いずれふつうのことばに変えていくと思います。例えば、「ワンワン」から「いぬ」と言うときがくると思います。ふつうのことばへ変えていくのは、どういった時期に、どういった方法で変えていくのでしょうか?(1歳3か月の女の子をもつママより)

いずれ卒業するけど、それまで楽しむ

関連リンク

・どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方
・《紫外線のピークは、5月!》急いで買いたい、ベビー&ママの紫外線対策アイテム3選♪
・乳幼児の肌を守ろう(1)口まわりのスキンケア
久保山茂樹さん

回答:久保山茂樹さん例えば「ワンワン」は、繰り返しことばで、ひとつのことばが短いので、子どもにとって覚えやすくて言いやすいことばです。その意味では、赤ちゃんことばはとても大事だと思います。この先、保育園や幼稚園に通いはじめて、自分のことばが伝わらないと気づいたとき、子どもは自分でことばを覚えていきます。そのときが、赤ちゃんことばの卒業になると思います。それまでは、親子で赤ちゃんことばを大いに楽しみましょう。

この内容が放送された「すくすく子育て」の番組記事を読む無口な子ども、このままでことばは出てくる?

ことばがハッキリしない子どもの親は、どのように関わればいい?

ダンスは得意なのにおしゃべりが苦手… どうすればもっとことばで伝えられる?

すくすくポイント

コミュニケーションしたいという気持ちを育てるには?

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.