子育て情報『発達が遅れていると思ったとき、相談できるところは?』

2018年5月27日 06:54

発達が遅れていると思ったとき、相談できるところは?

「発達が遅れているのでは?」と思ったとき、相談できるところがあります。そのひとつが療育センターです。

療育センターってどんなところ?

発達が遅れていると思ったとき、相談できるところは?


療育センターでは、保育士や臨床心理士などの専門家が子どもと親の支援を行っています。

「われわれ支援者は、支援が必要なお子さん、あるいは困っているお母さん・お父さんの応援団だと思っています。直接的にできること、できないことがありますが、保護者の方が疲れ過ぎる前に、相談にきてほしいと思っています」(臨床心理士)

さらに、親同士がつながる交流の場も用意されています。誰でも参加できるイベントを定期的に開催し、発達障害の理解を深めているのです。

療育センターの他に、この時期にやれることはありますか?

子ども同士のコミュニケーションを

榊原洋一さん

回答:榊原洋一さん例えば、保育園・幼稚園に入ると、子ども同士の中で、いろいろなコミュニケーションがあります。子ども同士で、ことばを覚えたり、いろいろなルールを覚えたりします。そのような場所には、できるだけ入れてあげたほうがよいと思います。

この内容が放送された「すくすく子育て」の番組記事を読む

もしかして発達障害?

発達障害のある子に対応する、幼稚園・保育園の取り組み

発達障害のある子の就学と小学校

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.