子育て情報『飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜』

2019年11月11日 20:00

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜

シンプルで作りやすい飛田和緒さん(料理家)の家庭料理には、おいしい工夫がいっぱい詰まっています。そんな飛田さんに、作り置きができて、いろいろなメニューにアレンジできる「常備菜」を教えていただきます。今回は、朝食にアレンジできる常備菜です。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


飛田和緒

講師:飛田和緒(料理家)子どもは急にお腹がすいたりして、ご飯を待てないことがありますよね。子どもがまだ小さいころは、簡単に用意できるものを作り置きしておくと便利ですよ。

常備菜① かぼちゃのペースト

【保存期間:冷蔵で3日ほど】

いろいろな野菜で作ることができる「野菜のペースト」。今回は、かぼちゃを使ったペーストを紹介します。

<材料>

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


かぼちゃ1/4個たまねぎ1/2個バター10g

<作り方>

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


たまねぎを薄切りにします。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


かぼちゃの皮をところどころむいて、一口大に切ります。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


鍋にバターを入れて中火にかけます。バターが溶けてきたら、たまねぎを炒めましょう。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


たまねぎがしんなりして透き通ってきたら、かぼちゃを加えて炒め合わせます。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


その後、水を入れて、柔らかくなるまで15分ほど煮ます。ひたひたより少なめの水で煮るのがポイントです。かぼちゃからも水分が出るので、水を入れ過ぎるとペーストにしたときにゆるくなってしまいます。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜
かぼちゃが柔らかくなったら、粗熱をとり、ハンドミキサーなどでピューレ状にします。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


これで、かぼちゃのペーストのできあがりです。※料理が冷めてから清潔な容器に移し、フタをして冷蔵庫で保存しましょう

かぼちゃのペーストの朝食アレンジ料理

かぼちゃのペーストをアレンジして「かぼちゃのポタージュ」を作ってみましょう。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


かぼちゃのペーストを温めながら、お好みの量の牛乳でのばします。これだけで、簡単にできあがります。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


かぼちゃのペーストをパンに塗るのもおすすめです。

常備菜② きんぴらごぼう

【保存期間:冷蔵で4日ほど】

続いての常備菜は「きんぴらごぼう」です。

<材料>

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


ごぼう3本分(250gくらい)酒大さじ1砂糖大さじ1しょうゆ大さじ1 と 1/2ごま油大さじ1

<作り方>

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


ごぼうをよく洗い、 皮ごと千切りにします。長さは4センチくらいが目安です。小さなお子さんでも食べやすいように、できるだけ細く切っておきましょう。

飛田和緒の常備菜(1)朝食にアレンジできる常備菜


切ったごぼうを5分ほど水にさらして、あく抜きします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.