子育て情報『赤ちゃんはどうして夜泣きするの?』

2018年10月7日 06:28

赤ちゃんはどうして夜泣きするの?

8か月のころから息子の夜泣きがはじまり困っています。以前は多少ぐずる程度で、すぐに寝ていましたが、8か月になるとびっくりするような大きな声で泣くようになりました。1時間ほどの夜泣きが、ひと晩に1~2回あります。夜泣きの対策をいろいろと調べて、「おなかいっぱいにさせるとよく眠る」と聞けば、ご飯の量を増やしてみたり、「部屋は涼しいほうがいい」と聞けば、最適な温度を探ってみたり、「できるだけ部屋は暗く」と聞けば、遮光カーテンに変えたり。それでも、夜泣きはやみません。夫婦であの手この手を使って、なんとかその場をやり過ごす日々です。赤ちゃんはどうして夜泣きするのでしょうか?(9か月の男の子をもつママ・パパより)

赤ちゃんが泣くことをネガティブに受け止めない

黒田公美さん

回答:黒田公美さん古今東西、夜泣きは親の悩みの種ですよね。残念ながら誰にでも効く特効薬のようなものは今もありません。でも、赤ちゃんが泣くことをネガティブに受け止める必要はありません。夜泣きする赤ちゃんをみていると、親はどうしても「つらいのかな」「怒っているのかな」「何かが悪かったのかな」と考えてしまいます。大人が同じように泣いていたら相応の理由があるはずです。ですが、赤ちゃんの場合はたいしたことがない理由でも激しく泣くことがあります。泣いている本人が、必ずしもつらいと感じているわけでもありません。ネガティブに受け止めている部分があれば、その点は安心してください。

夜泣きの原因は睡眠と覚醒の切り替えがうまくできないこと

黒田公美さん

回答:黒田公美さん夜泣きの原因は、赤ちゃんの睡眠と覚醒のメカニズムが未発達であることも原因として考えられています。赤ちゃんの睡眠は、生後まもなく昼夜関係なく3時間おきに起きるような段階から、少しずつ大人型の睡眠になっていきます。その過程で、睡眠と覚醒をうまく切り替えることができない時期もあります。そのような時期は、眠いけど眠れない、すっきりと起きることができないといったことで泣くことがあります。

子どもの睡眠が安定するのは何歳ぐらいですか?

目が覚める回数は成長とともに減る

黒田公美さん

回答:黒田公美さん脳波を使って「赤ちゃんの睡眠」を調べた研究があります。この「乳幼児の睡眠経過図」は、赤ちゃんの睡眠時の脳波を調べたデータです。線が一番下にある時が、赤ちゃんが目覚めている(覚醒している)時を示します。一番上のステージはレム睡眠、真ん中付近に深い睡眠の状態(ノンレム睡眠)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.