子育て情報『えがお先生のだれでもカンタン☆笑顔写真レッスン♪(3)【赤ちゃん編】』

2018年10月11日 19:00

えがお先生のだれでもカンタン☆笑顔写真レッスン♪(3)【赤ちゃん編】

egao_B2


こんにちは。どんな子どもも笑顔にしちゃう!笑顔写真家・えがお先生です。今回のテーマはズバリ、『赤ちゃん』です。赤ちゃんが笑うタイミングに合わせてシャッターを押すってむずかしいと思いませんか?今日はそんなお悩みを解決しましょう!1歳未満の赤ちゃんの笑顔をうまく撮れるように、とっておきの撮影方法を伝授していきますよ!

笑顔写真の撮影術「あそびシャッター」

あそびながら撮ると子どものイキイキとした表情や動きを撮ることができます。『身近なものを使って、あそびながら撮る』という撮影方法を私は『あそびシャッター』と呼んでいます。

今回チャレンジするあそびシャッターは3つ!

・風パタパタ・おとなブランコ・おくるみタッチ

egao3_1


チャレンジしてくれる1組目は住山さん家族。いつもはパパが写真係ということで、今回はママに写真撮影にチャレンジしていただきました。9か月になったあさひちゃん、笑ってくれるかな?さっそくやってみましょうー!

camera_icon

風パタパタ

用意するのはうちわだけ。うちわを使って、子どもとあそびながら写真を撮っていきます。

egao3_2


利き手にはカメラ、反対側の手でうちわを持ちます。うちわでパタパタと子どもに風を吹かせながら、撮影をしていきます。最初むずかしいと思うかもしれませんが、慣れてくれば「あそび」と「撮影」を同時にできるようになってきますよ。

POINT_icon3

①子どもと少し離れてから撮影をスタートしてみましょう。子どもの名前を呼んで、こっちに向かってくる瞬間にシャッターを押します。そうすることで余裕をもって写真を撮ることができます。②うちわを子どもにあおいでいる時、「わ~気持ちいいねぇ」などの声かけをすると、子どもの表情が出るとともに、カメラ目線になりやすいです。

さあ、それではママにうちわをパタパタとしながら撮影してもらいましょう~!

egao3_3
パシャリ!

egao3_4


パシャリ!な、なんと!一発OKです~!なんとかわいい笑顔なんでしょう。ママ「これは楽です。(夫の協力なしで)一人でできたし、子どももこっちを向いてくれますね」赤ちゃんの顔に気持ちのいい風が当たり、ママの「気持ちいいね~」という声にも反応して、こんなにもかわいい笑顔が引き出されました。

camera_icon

おとなブランコ

次は身体を使ったあそびシャッターです。家族で息を合わせて、笑顔の写真を目指しましょう。

egao3_5


パパかママが赤ちゃんを抱っこして、写真を撮る人と離れます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.