子育て情報『感染症にならないために、冬のお出かけは控えた方がいいの?』

2018年12月2日 06:28

感染症にならないために、冬のお出かけは控えた方がいいの?

私は出かけることが大好きで、息子が2か月の頃からよく外出しています。子どもも外に出るとごきげんです。ですが、発熱することが多く、親に「出かけ過ぎではないのか?」と言われて、熱の原因が外出なのか気になっています。感染症にかからないように、冬のお出かけは控えた方がよいのでしょうか?(1歳1か月の男の子をもつママより)

外出することで病原体に接する確率は高くなる

草川功さん

回答:草川功さん外出する場所によりますが、外出することで病原体に接する確率は高くなります。それだけ感染症にかかりやすくなると考えることもできます。

できるだけ感染しないように工夫する

堀成美さん

回答:堀成美さん外出するかしないか両極端に考えるのではなく、できるだけ感染しないように工夫してみましょう。例えば、人が少ない午前中の早い時間にお出かけする。人が混雑している時間帯より感染リスクは低くなると思います。また、手洗いをすることも大切です。手洗いのタイミングについては、外から帰ってきたとき、食事の前、トイレの後の3つを覚えておきましょう。

感染症の予防に「うがい」もよいと思うのですが、うがいができない子はどうしたらよいでしょうか?

小さい子はできなくてよい。水分をとって口の中を清潔にする

草川功さん

回答:草川功さん大人の場合は、うがいでかぜを少し予防するという研究結果がありますが、小さい子はうがいができなくても、無理に教える必要はありません。口の中が乾燥してしまうと清潔が保てなくなるので、水分を補うだけでも意味があります。空気が乾燥しているときは、適度に水分をとるようにしましょう。

他に、お出かけするときに気をつけることはありますか?

感染症の流行情報や天気予報を確認する

草川功さん

回答:草川功さん例えば、住んでいる地方自治体のホームページで「感染情報」を検索すれば、感染症の発生状況や前年との比較など、いろいろな情報を見ることができます。感染症の流行情報を把握しておくようにしましょう。また、日常生活では天気も大事な情報です。天気予報を確認して、天気や気温によって服装を調整する。感染症の予防でなくても、寒いのに薄着で外出するとかぜのきっかけになることもあります。

この内容が放送された「すくすく子育て」の番組記事を読む

冬に感染症が多いのはなぜ? 小さい子はかかりやすい?

感染症予防のために、どんなことをすればいいの?

インフルエンザの予防接種は、家族みんなでしたほうがよい?

感染症予防のための除菌は、どのくらいすればいいの?

お医者さんに病気がうつらないのはどうして?

すくすくポイント

子どもは寒いと鼻水が出るのはどうして?

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.