子育て情報『【アンケートまとめ】“子育て家族の防災”実態調査① 災害への備え できていますか?』

2019年3月5日 19:00

【アンケートまとめ】“子育て家族の防災”実態調査① 災害への備え できていますか?

持ち出すもの、防災リュックに入れておくものをどのように取捨選択すればよいのでしょうか。

人によって、「あのときこれがあればよかった」と思うものは異なります。汚いのがイヤだという人は除菌シートをたくさん入れていたり、子どもがたくさん食べるおうちは、食料を多めに入れていたりします。普段の生活をしている中で絶対に必要というものを優先していれてください。これらの中から自分の家族に必要なものを厳選して入れて、逃げるときにすぐに持てるように廊下や玄関に置いておきましょう。特に乳幼児は成長が早いため、最低半年に一度は中身を見直すことが必要です。かもん まゆさん(スマートサバイバープロジェクト)東日本大震災のときのボランティア活動を機に、東北や熊本で被災したママたちの声を集めた冊子を制作。自らも3人の子どもを育てながら、全国で被災地のママたちの体験を伝える活動をしている。

今回のアンケートでは、「重要書類のコピー」を準備していない人が多いことも分かりました。被災時は、保険証がなくても医療機関等を受診できますが、現金を引き出す際に身分証明書が必要になることもあります。被災して家に戻れないケースや、原本を紛失してしまうことも想定に入れ、重要書類のコピーを保管しておくようにすると安心です。

また「カイロ」があれば、ペットボトルでミルクを温め、紙コップを哺乳瓶の代わりにして授乳することができます。(覚えておきたい!被災時の「授乳」〜ミルクの温め方、紙コップでの授乳方法〜)

▼乳幼児がいる家庭に必要な備えはこちらで確認しましょう
thumbnail_171010_00

親子で地震対策(2)地震がくる前にしておく備え

次回は、実際に災害を経験したママ・パパの体験談をもとに、必要な備えや、被災したとき子どものためにできることを考えます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.