子育て情報『【レシピまとめ】お弁当生活応援♪「卵焼き」のバリエーションを増やそう!(みんなのきょうの料理)』

2019年3月19日 21:00

【レシピまとめ】お弁当生活応援♪「卵焼き」のバリエーションを増やそう!(みんなのきょうの料理)

目次

・余熱で固めればOK♪上手に巻けないお悩み解決!
・にんじんの甘さが広がる春の卵焼き
・もみのりをプラスするだけの簡単アレンジ!
・しらす+細ねぎで風味豊かに
・じゃがいも入りでボリュームアップ!
・缶詰で簡単に”う巻き風”♪これだけで立派なメインおかずに!
recipe_tamagoyaki


毎朝のお弁当作り4年目を迎えるすくコム編集部 佐藤の「お弁当おかず 三種の神器」は、ブロッコリー、プチトマトに卵焼き。中でも子どもの大好きな卵焼きはマストアイテムです。冷蔵庫にある食材をちょこっとプラスしてアレンジを効かせれば、毎日お弁当に入れても飽きずに食べてくれますよ!

今回は、レシピサイト「みんなのきょうの料理」の中から、卵焼きのアレンジレシピを厳選してご紹介します。

この春から、毎日のお弁当作りがはじまるという方、遠足やピクニックのお弁当作りにお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
skcom_sato_name


余熱で固めればOK♪上手に巻けないお悩み解決!

卵焼きをきれいに巻くのが苦手…そう思っている方にぜひオススメしたいのがこちらのレシピです。フライパンの上で多少不格好になってしまっても大丈夫。卵焼きを取り出し、オーブン用の紙でクルクル巻いて余熱で固めれば、きれいに形が整います!

【レシピまとめ】お弁当生活応援♪「卵焼き」のバリエーションを増やそう!(みんなのきょうの料理)

卵焼き/講師:栗原 はるみ撮影: 竹内 章雄

【材料】(1本分)・卵 2コ

<A>・砂糖 大さじ1+1/2~2・みりん 大さじ1・塩 少々

・サラダ油

▼詳しい作り方はこちらhttps://www.kyounoryouri.jp/recipe/18349_卵焼き.html

にんじんの甘さが広がる春の卵焼き

すりおろしてたっぷり入れる春にんじんが、おいしさの秘密。みりんも砂糖も入れていないのに、やさしい甘みが広がりますよ。だしの代わりに削り節と水で、気軽に作れるのもうれしいですね。

【レシピまとめ】お弁当生活応援♪「卵焼き」のバリエーションを増やそう!(みんなのきょうの料理)

春にんじんのだし巻き卵/小林 まさみ撮影: 鈴木 雅也

【材料】(2人分)(13×18.5cmの卵焼き器で1本分)・春にんじん (小) 1/2本(50g)・卵 2コ

<A>・削り節 大さじ2・水 大さじ2・うす口しょうゆ 小さじ1

・サラダ油

▼詳しい作り方はこちらhttps://www.kyounoryouri.jp/recipe/18332_春にんじんのだし巻き卵.html

もみのりをプラスするだけの簡単アレンジ!

のりをちぎって加えるだけの簡単アレンジがこちら。味だけでなく、彩りにも変化をつけることでマンネリ化を防げます。甘くない卵焼きなので、大人のお酒のおつまみとしても楽しめそうですね。

【レシピまとめ】お弁当生活応援♪「卵焼き」のバリエーションを増やそう!(みんなのきょうの料理)

もみのり入り卵焼き/講師:大庭 英子撮影: 野口 健志

【材料】(2人分)・卵 3コ

<A>・酒 大さじ1・塩 少々

・焼きのり (全形)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.