子育て情報『【アンケートまとめ】“子育て家族の防災”実態調査③ 防災・避難Q&A』

2019年3月12日 21:00

【アンケートまとめ】“子育て家族の防災”実態調査③ 防災・避難Q&A

目次

・地震発生!まず何をすればいい?
・料理中
・外出中
・運転中
・エレベーター
・自宅以外で被災したら?
・防災リュックには何を入れておけばよい?家庭での備蓄は?
・防災リュックの置き場所は?
・家の中の安全対策は?
・災害発生時に家族がバラバラ!どうする?
・携帯電話が通じないときは、どうする?
・避難所に行くべき?自宅にとどまるべき?
・子どもの食事、どうすればいい?
・近所付き合いがなく、いざというとき不安…
204807

すくコムで実施した「家庭での防災対策」アンケートには、防災や避難について、さまざまな疑問が寄せられました。家庭での防災について考える企画、第3回はみなさんからの疑問に育児情報番組「すくすく子育て」「まいにちスクスク」でご紹介した内容からお答えします。

【専門家】汐見 稔幸さん(東京大学 名誉教授教育学)倉石 哲也さん(武庫川女子大学 心理・社会福祉学科教授)かもん まゆさん(スマートサバイバープロジェクト)国崎 信江さん(危機管理アドバイザー)

▼これまでの記事はこちら“子育て家族の防災”実態調査① 災害への備え できていますか?“子育て家族の防災”実態調査② 「これがあってよかった!」被災経験者の声

地震発生!まず何をすればいい?

緊急地震速報が鳴ったら、真っ先にしないといけないことがあやふやです。小さい子どももいるので、抱きかかえて玄関に向かうのがいいのか、まずは揺れがおさまるまで待ってから行動するべきなのか…(静岡県いわぼん)

0歳と3歳がいるので、母ひとりの時に被災した場合がとても不安です。避難が必要な場合でなくても、まずすべき事など段取りがわからず焦るだろうなあと思います。(愛知県凛)

とるべき行動は、どこで地震にあうかによって違ってきます。

料理中

171009_01

料理中なら、可能であれば火を消してすぐにキッチンから離れましょう。食器棚や包丁、ガスコンロなどがあり危険です。

外出中

171009_02

外出中なら、手荷物で頭を守り、広い場所に移動しましょう。特に、ブロック塀や自動販売機などの転倒、看板などの落下物に注意しましょう。

運転中

171009_03

運転中なら、ハンドルをとられる危険があるので、急ブレーキはしないことです。ハザードランプをつけて、道路の左側に停車し、揺れがおさまるまで待機しましょう。避難する場合は、緊急車両が通るとき、車を移動させることができるように、キーは付けたままにします。連絡先をメモに残し、貴重品や車検証は持っていきましょう。

エレベーター

171009_04
エレベーターに乗っていたら、すべての階のボタンを押し、停止した階で降りて避難しましょう。★揺れがおさまったら3つのチェックチェック①正確な情報次の行動を決めるために、テレビ、ラジオ、携帯アプリなどで正確な情報を集めましょう。停電しても情報が得られる、電池式のラジオなどがよいでしょう。チェック②ケガの有無大地震のとき、110番や119番しても救急車や緊急車両はすぐに助けに来ることができません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.