子育て情報『わが子は保育園の生活になじめるの?』

2019年3月24日 06:28

わが子は保育園の生活になじめるの?

人見知りだけど、保育園になじめる?娘は人見知りなので、保育園に入園後、園のお友だちとなじめるのか不安があります。保育園の生活に慣れることができるのか心配です。(9か月の女の子をもつママより)

保育園の生活に慣れるための期間がある

岩井久美子さん

回答:岩井久美子さん子どもにとって、はじめての場所で、知らない人ばかりなので、不安になってしまうのは当然です。そのため、保育園では、子どもの不安を少しずつ軽くしながら園に慣れるための期間(約1週間~10日間)を設けています。この期間を「慣れ保育」「慣らし保育」などといいます。この期間は、1日ごとに保育士と保護者で子どもの様子を話し合い、次の日はどのぐらいの時間子どもを預かるかなども相談します。子どもは一人一人違うので、丁寧に子どもに関わることを意識しています。

保育士と愛着の関係ができれば不安がなくなっていく

汐見稔幸さん

回答:汐見稔幸さん子どもは、不安な気持ちを自分だけで解消することができません。そのため、ママ・パパにだっこをねだるなど、親しい大人に身体接触を求め、受け止めてもらえることで不安を解消します。このように、子どもが特定の親しい大人にくっつくことで安心感を得ること「アタッチメント」といいます。保育園でも、保育士とのアタッチメントが習慣的になって愛着ができれば、子どもは「何かあっても、この人のところに行けば助けてもらえる」「自分は愛されている」と思うようになります。そういった気持ちが育てば、一人で長い時間を過ごしたり、子どもたち同士で遊んだりしていても不安を感じなくなっていきます。

授乳しないとねんねしないわが子。保育園でちゃんとねんねできる?子どもがぐずって寝つけないとき、授乳をして寝かしつけるようにしています。今後、保育園に入ったら、授乳することはできないので、ちゃんとねんねができるのか心配です。(8か月の男の子をもつママより)

子どもが安心できるまでは家庭と同じように関わる

岩井久美子さん

回答:岩井久美子さん子どもが保育園に慣れるための「慣れ保育」の期間に、保育士は保護者と子どものことを共有しながら保育のやり方を構築していきます。それぞれの子どものこだわりや、どうしたら子どもがミルクを飲んでくれるのか、寝かしつけはどうしているのかなどを確かめながらのプロセスです。その過程で、保育園のやり方を強制することはありません。子どもが、保育園や保育士を安心できると受け入れてくれるまでは、できるだけ家庭と同じように関わります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.