子育て情報『ママ友はいるけど、孤独を感じてしまうのはなぜ?』

2019年4月28日 06:28

ママ友はいるけど、孤独を感じてしまうのはなぜ?

幼稚園送迎のバス停が一緒だったり、SNSでつながっていたりするママたち同士が知っていることを、自分だけ何も知らないことがあります。私も、もっとベタベタしたいというわけではないのですが、後からみんなで会っていたことを子どもから聞くと、ちょっと寂しいと思うのです。ママ友から「今度遊びたいね」と言われても、確実な約束ではないので不安になって、人とつながっているのに孤独を感じます。ママ友とは一線を引かなきゃいけないのかなと思うこともありますし、孤独だとママ友に伝えると、相手が「自分のせいでつらい思いをさせている」と、誤解をするのではないかと思い言い出せないのです。ふと会話の流れで「孤独を感じる」という話をしても「みんな同じだよ」と軽く言われて、みんなは自分ほど悩んでいないのではないかと思ってしまうのです。どうして私は孤独を感じてしまうのでしょうか。そして、どうすればいいのでしょうか。(女の子と男の子のママ)

人間関係を「柔構造」に。気になるときは徹底的に悩んでいい。

ママ友はいるけど、孤独を感じてしまうのはなぜ?

回答:大日向雅美さんこれは、ママ友に限らず、人間関係すべてに通じる悩みですね。例えば誰かと一緒にいるときも、「今、自分が疎外されたのかな」と思うことがあるでしょう。そのとき、「無意識にやっているのかな」という場合と、「意図的に外しているのかな」という場合がありますね。前者の場合は、悪気はないから気にしなくていい。それでも気になったら、別の人との関係を充足させてみるのはどうでしょう。後者の場合は、我慢しておつきあいすることはないのではないかと思います。どちらにしても、あまり気にせずにいられるためには、人間関係を「柔構造」にするとよいかもしれません。「柔構造」は建築の言葉です。がっちり作ってしまうと一方から力がかかると崩れてしまいますが、柔軟性を持たせて作ると、一つのところが崩れても全体が崩れないそうです。人間関係も、いろいろな人とつながりながら、柔らかに作っておくのはいかがでしょうか。それから、私は、何かがどうしても気になってしまうときには、「気にしないようにする」のではなくて、「徹底的に気にする」ようにしています。徹底的に悩んでいいのです。その日は丸一日、その問題だけを考えてみる。すると、ふっと、「あの人は悪気じゃないな」「これは私が悪かったのかな」など、何かが見えてくることがあります。その時、その人だけでなく、他の人たちとも柔軟な関係性があると、私にとって大事な関係はここだけじゃないと思えることでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.