子育て情報『赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?』

2019年5月5日 06:28

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?

5か月の息子がいます。だっこから降ろすと、すぐに大泣き。体が接してないときは泣くことが多く、体重は7キロを超え、体に痛みを感じるようになりました。機嫌がいいときでも、少しでも離れると、私が視界に入っていてもすぐに泣いてしまいます。だっこ以外の方法で機嫌がなおらないかと、おもちゃであやしてみたり、カシャカシャという音を聞かせてみたり、オルゴールの音楽を流してみたり・・・。いろいろ試してはみましたが、どれもうまくいきません。家事をしていても集中できないし、狭い空間でずっと泣かれると追いつめられるような気分になります。だっこ以外に泣きやませる方法はありますか?(5か月の女の子のママ)

インターネットなどを調べると、赤ちゃんを泣きやませるために、親自身が好きな曲を歌って聞かせたり、うどんをすする音を聞かせたり、いろいろな方法が紹介されています。

そこで、伊藤優子さんと、すくすく子育てでおなじみの井桁容子さん(保育士)に、どのような泣きやませの方法があるのか教えていただきました。

助産院で人気! 手作りの泣きやませおもちゃ

解説:伊東優子さん

助産院で人気の“泣きやませおもちゃ”があります。

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?


ペットボトルに水とビーズを入れただけのものです。

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?


ペットボトルをつなげるときに、ゴムホースを切り取ったものを挟み込むと、水もれ防止になります。※ペットボトルの口とゴムホースにすき間ができる場合は、ゴムホースにビニールテープを巻いて、少し太くします。※ペットボトルをつなげる部分は、ビニールテープをしっかりと巻き付けて固定します。

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?


逆さまにするとビーズが音を立てながら水と一緒に落ちていきます。

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?


泣いている赤ちゃんに見せると、おもちゃに夢中になって笑ってくれることもあります。試してみてくださいね。

ベテラン保育士の究極技「わかるよわかるよ作戦」

解説:井桁容子さん(保育士)
こちらが泣きやませようと先に思ってしまうと、お子さんの気持ちと離れてしまいます。「泣かないで」「どうして泣くの?」と言う前に、泣きたい気持ちをわかってあげるところからはじめましょう。「嫌だったんだね」「びっくりしたね、わかるわかる」などと、今のお子さんの泣きにつながる理由について、「わかるよ、わかるよ」と共感をしてあげると、赤ちゃんがすーっと落ち着いていきます。

例えば・・・

赤ちゃんに泣かれるとつらい! どうやったら泣きやんでくれるの?


「悲しかったんだね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.