子育て情報『【専門家に聞いてみよう】スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?(1)』

2019年8月19日 21:00

【専門家に聞いてみよう】スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?(1)

スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?~


いまや、生活になくてはならないインターネット。ですが、「どのくらい子どもにスマホを見せていいの?」「子どもには安心なコンテンツを見せたいけれど・・・」など、疑問や不安を感じるパパ・ママも多いのではないでしょうか?

「すくコム」では、乳幼児の子育てに詳しい教育学者の汐見稔幸さんに、デジタル機器・コンテンツとのつきあい方についてうかがいました。

第1回 / 第2回

Q


デジタル時代といわれますが、子どもたちの過ごし方や遊び方など、様子になにか変化はありますか?

これはデジタル時代だからかどうかはわかりませんが、親子の関係が、昔とは変わってきたな、と思う点はいくつかあります。

親子の関係が“規制的”になっている

現代では、子どもに「外で遊んでおいで」って、親が目を離すことがなかなかできないでしょ?親としては、子どもを放っておくことについていろいろなリスクも気になりますしね。だから、親子がいっしょにいる時間がけっこうあるんです。それも閉じられた家庭空間でね。子どもが幼稚園や保育園に行っている時間はまだいいけれど、家に帰ってきたら、子どもは家でバーっと遊びはじめますよね。そうなると親は「やめなさい!」「静かにしなさい!」となるわけです。となると、子どもは遊べないもんだから、欲求不満になるでしょ。それで子どもは反抗的な態度になる。あるいは、親の目には反抗的な態度にみえる。そんなことが続いていて、“子どもが何歳になっても扱い方がわからない”というパパ・ママの声をよく耳にします。

どうしても、親が子どもに対して、規制的にならざるを得ない。家庭の中でそんな状況が増えているように思います。

Q


なかなか外で遊ぶ場所もない、などの理由で、子どもたちがスマホやタブレットなどで動画に触れる機会も増えていますが、家庭ではどんなことに注意したらいいでしょうか?

あくまでも親子で楽しむための「ツール」

僕は、動画などのコンテンツは親子で家庭生活を楽しむための「ツール」、親子に「あそび」などのきっかけを与える「ツール」、という風に思っているので、原則は親子で遊んでほしいですね。子どもは、「あそび」を覚えたり慣れたりしていくと、自分たちで好きにやりはじめるものなんだけど、今の子どもたちはそもそも、外での自由なあそびをあまり知らないから、最初の「あそび」のヒントはコンテンツ等から与えてもらうような形になるかもしれませんね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.