子育て情報『「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食』

2019年6月9日 06:28

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


オムツにミルク、食事用品やおもちゃ……。赤ちゃんのためのグッズ、たくさんありますよね。そこで、番組MCの鈴木あきえさんが製造現場にお邪魔して、どのように作られているのかレポートします!

ベビーフードはどのように作られるの?

番組で行った育児に関するアンケートで最も多かった悩みは「子どもの食事」でした。「市販のベビーフードを離乳食にしてもいいの?」「栄養が足りているのか心配」などの疑問が寄せられました。今や、100種類以上の商品が発売されているベビーフード。今回、業界最大手のメーカーにお邪魔しました。

商品開発は“手作りの試作”からスタート

ベビーフードの商品開発をしている建物にお邪魔すると……。建物の1室に家庭のキッチンのような部屋がありました。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


この部屋では、開発担当者が手作りをして試作をするところからスタートするとのこと。それぞれの月齢に合わせ、ニーズに合うようにメニューを手作りで形にします。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


こちらのメーカーでは5つの時期に分け、ベビーフードを作っています。

今回は、9か月頃からのベビーフード「野菜と豚肉の煮物」を9食分試作する様子を見学しました。

まずは、細かく切った野菜を鍋に入れます。赤ちゃんの月齢や成長に合わせて、食材は食べやすい大きさや固さにすることがポイント。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


例えば、にんじんなら、裏ごししたものからしっかりサイズまでなんと8種類ものパターンがあります。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


そして調味料は、まず、かつおと昆布のだし。調味料には着色料や香料などの添加物は一切含まれていません。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


そして、塩はほんの少し。「ベビーフードは味がしっかりしているので塩をたくさん入れていると思われている方も多いのですが、素材やだしの風味を生かすため、塩は極力控えています」(担当者)
「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


一般的に大人が食べるみそ汁にはおよそ1.4gの塩が入っています。一方、ベビーフード1食分でおよそ0.4gから0.6g。

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


そして煮込んでとろみをつけて、事前に湯通しをした豚肉の上に注ぎ……。

レトルト殺菌の行程へ

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食

「あきえの知ってビックリ!!赤ちゃんの世界」第1回 離乳食


こうして加圧加熱殺菌をすることで、常温で長期保存することができるようになります。

こうやって試作品が作られているんですね。

味のスペシャリストによる審査へ

試作品が完成しても、実はここからが難関です。パネリストの審査に合格しないと店頭に並ぶ商品にはなりません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.