子育て情報『【専門家に聞いてみよう】スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?(2)』

2019年8月26日 21:00

【専門家に聞いてみよう】スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?(2)

スマホ・タブレットと子ども どうつきあう?~


いまや、生活になくてはならないインターネット。ですが、「どのくらい子どもにスマホを見せていいの?」「子どもには安心なコンテンツを見せたいけれど・・・」など、疑問や不安を感じるパパ・ママも多いのではないでしょうか?

「すくコム」では、乳幼児の子育てに詳しい教育学者の汐見稔幸さんに、デジタル機器・コンテンツとのつきあい方についてうかがいました。

第1回 / 第2回

Q


今は、子ども向けのコンテンツが数多くありますが、どんな動画が子どもにとっていいのでしょうか? “子どもが喜ぶ”“子どものためになる”動画とはどんなものでしょうか?

親子の関わりを“生産的”にするコンテンツ「あそび」

親子の関わりがどうしても「やめなさい」「静かにしなさい」というように規制的なものになりがちないま、親子の関わりを「生産的」なものにするコンテンツがあるといいなと思います。

いま子育て中の家庭にあったらいいな、と思うコンテンツの種類としては、まずは「あそび」です。子どもとどう遊んだらいいか、子どもにどういう遊びを提案したらいいか。子どもをどういうところに連れて行ったらいいか。なかなか今のお父さん・お母さんにはイメージできないことも多いんですが、それが具体的にわかるようなコンテンツがあるといいですよね。

子どもは「つくる」ことも大好き

もうひとつは「つくる」です。お父さん・お母さんたちに、「つくる」ことが子どもにとって重要だといっても、イメージが湧きにくいでしょうけれど・・・。例えば、子どもは料理なんかをつくることがすごく好きなんですよ。そこに料理の手ほどきとして、動画などで「まず、皮をむいてみよう」「包丁をもってみよう」「使い方は・・・」「ここは大人といっしょにやろうね」なんてガイドがあれば、子どもが自力でやることにつなげていけます。

僕の個人的なアイデアだけど、「カレー名人になろう!」なんてコンテンツはどうでしょう? 最終的には子どもが自分で全部つくれるようにするんですけど、その中に「いろんなものを入れてみるとおいしいよ」「インスタントコーヒーを入れるとどうかな?」「ヨーグルトを入れるとどうかな?」なんていうのも入れてね。子どもがいろいろチャレンジできるようにしておく。そうやって家で料理をつくるのが楽しくてしょうがない、という状況にもっていく。料理って、はまるとあんなに面白い創作の世界はない、っていうくらい面白いんです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.