子育て情報『産後、体力が低下していつもつらい。』

2019年6月30日 06:28

産後、体力が低下していつもつらい。

産後、以前から患っている子宮内膜症が悪化しました。体力が低下して、カゼをひくと治りにくくなり、たえず腰痛やけんしょう炎に悩まされています。もともとあった偏頭痛も、痛みが強くなり、さらに、生理前のイライラが以前よりひどくなりました。元気だと言えるときがあまりなく、いつもつらいし、どこかしら痛いか、イライラしています。

産後の体の不調は、女性ホルモン分泌量の急激な低下、心の不調などいくつかの原因が考えられます。

産後、体力が低下していつもつらい。

回答:笠井靖代さん産後の体の不調は、急激に女性ホルモンの分泌量が低下することや、赤ちゃんを同じ姿勢でだっこしたり、授乳をしたりすることが主な原因だと考えられます。ただ、子宮内膜症やPMS(月経前症候群/生理前のイライラや体調不良などの症状)などは、婦人科を受診すれば少し症状を軽くする方法が見つかると思います。胃腸のトラブルや耳鳴りなど、心のSOSが体の症状として表れてくる場合もあるので、注意してください。そのような場合は、メンタルクリニックなどの専門医に相談すると安心です。出産した病院で一度相談して、そこからつないでもらうことができると思います。

症状に気づいたら、我慢せずになるべく早く受診することが大事。

産後、体力が低下していつもつらい。

回答:市川香織さんお母さんになると自分のことはどうしても後回しになってしまうので、症状があって気付いていても、ギリギリまで我慢してしまうことも多いのではないでしょうか。自分がまず元気になることが、子どもにとっても家族にとっても大事なことだと考えて、早めに受診することが大事だと思います。

産後のうつまたはうつ傾向

番組「すくすく子育て」のアンケートで「産後の不調がある」と回答した人のうち、10人に1人が、産後にうつ、またはうつ傾向になったと答えています。

産後、体力が低下していつもつらい。


産後、体力が低下していつもつらい。

解説:市川香織さんかなりショックなことですが、妊娠中から産後1年未満の妊産婦の死亡原因の第1位は自殺です。産後うつやうつ傾向は、早く気付けば、予防策を講じることもできます。とにかくそういう状況が起こるかもしれないということを、家族みんなで知っておくこと、みんなでケアすることが大事です。

この内容が放送された「すくすく子育て」の番組記事を読む1人目の妊娠中、心のバランスが崩れた。2人目もそうなるのではと心配です。

体験談から考える。産後の心と体

子育て世代包括支援センターとは


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.