子育て情報『公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?』

2019年8月25日 06:28

公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?

ベビーカーを押して動いていると気持ちよさそうにしていてご機嫌ですが、お散歩中も、電車の中でも止まるとすぐにぐずってしまいます。さらに、公共の場で興奮して甲高い声を出してしまうことも悩みの種です。騒いだとき、「シーッ」「ダメだよ」と言ってもわからないのですが、周りの人に「私は迷惑にならないように気にしています。静かに過ごせるようにしています」と伝えるために言っています。息子はさらにテンションが上がって喜んで、騒いでしまうこともあるのですが、このようなときはどうすればいいのでしょうか。(10か月 男の子のママ)

子どもの大きな声に小さな声で返すなど、その子に合う方法を探しましょう。

公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?

回答:大豆生田啓友さんこうすれば確実にぐずらなくなるという方法はありません。子どもは泣くもの、ぐずるものですから、そこは大前提にしなければいけない。一つ言えるのは、あやすとかえって興奮するなど、逆効果の場合もあるということは知っておいたほうがいいですね。具体的な方法をひとつ挙げるとすれば、じっとその子の様子をよく見て、子どもがしようとしていることに、「ああ、こうなの、そうなのね。いやだねえ」など、小さな声で語りかけてみるのはどうでしょうか。保育士は、子どもが興奮してワーッと騒いでいることに対しては、大きな声で返さず、落ち着いて、小さな声でゆっくり声をかけることがよくあります。ただ、それも必ず効果があるというわけではありません。結局はその子に合うやり方を探していくしかないんですね。

子どもたちのぐずりを切り替える技 保育園の対応は?

日々子どもと接している保育士は、子どもがぐずったときどんな対応をしているのでしょうか。東京都世田谷区にある保育園で話を聞きました。

気分転換グッズを使う

公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?


子どもたちの目をひく色の絵の具を溶かしたボトルや、100円ショップで売っているケースに小石やビーズを入れ音が鳴るようにしたおもちゃなどであやします。子どもが握りやすく手軽に作れます。

公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?
キラキラ光るテープはパリパリと音もして子どもが楽しめ、持ち歩くにも最適です。

1歳を超えた子どもにはバンダナが万能アイテム!

公共の場で子どもがぐずった時、0歳の子をどうあやす?


絵本やおもちゃをバンダナで包んでバッグのようにして持たせてあげると、それだけでいつもとは違うアイテムになり、うれしそうに手に持って遊びます。帽子のようにしてあげて、鏡でその様子を見せるととても喜び、気分転換になります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.