子育て情報『食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?』

2019年9月8日 06:28

食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?

白いご飯は食べるのですが、それ以外のおかずをほとんど食べてくれません。今食べてくれるのは、ご飯、のり、みそ汁の汁、フライドポテト、ほうれん草としらす干しを混ぜたおにぎりだけです。保育園でも食べません。基本的にお菓子もあげていません。間食に少しパンを食べることもあるのですが、果物も食べず、ジュースも飲みません。どうすればいいのでしょうか。(2歳2か月 男の子のママ)

どんな栄養がとれているかを考え、あとは長い目で見守って。

食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?

回答:太田百合子さん子どもの栄養相談を受けていると、かなり頑固に決まったものしか食べない、という子もいます。三つの栄養素である、炭水化物、たんぱく質、ビタミン・ミネラル分は、今食べられるものから一応とれていると思います。小学校以降も、なかなか食べられなくて食が進まない子どももいますが、成長期には食べられるものが増えてくることもあるので、あまり無理強いすることはないと思います。

食べられなくて叱られることが続くと、「食」に対して悪いイメージが。

食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?

回答:外山紀子さん舌の感覚などが敏感な子どももいるので、なめらかな舌触りのものなど、その子の好みのものを出してみるなどの工夫は必要だと思います。食べられないことで叱られることが続くと、その食べ物を見るだけで悪いイメージが思い起こされるようになる場合があるので注意しましょう。

子どもの生活をトータルで見ると、子どもの食の悩みは軽くなります。

食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?

回答:太田百合子さんいくつかのポイントをおさえれば、子どもの食の悩みは軽くなることが多いものです。
食べるものが限定的。かなりの偏食です。どうすればいいのでしょうか?

まず、生活リズムを整えます。おなかをすかせて食事の時間を迎えることが大事です。「流れ」とは、食事の前にエプロンを着けるなど、いつものパターンを作ること。そして、大人も一緒に食べ、楽しい声かけもあるといいですね。また、手伝いで野菜を洗うなど、子どもが素材に直接触れることも大切です。自分で触れると、興味がわいて食べてみたいという気持ちになることもあります。子どもが食べないとき、食事に直接関係することばかり気になりがちですが、食事を含めて子どもの生活をトータルで見ることが大事です。この内容が放送された「すくすく子育て」の番組記事を読む幼児食は、大人の食事とは違うのですか?

野菜などの好き嫌い、どうすれば食べてくれますか?

食生活を改善したい。どこから取り組んでいけばいいの?

「おやつ」はどんなものを食べればいいの?


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.