子育て情報『【専門家に聞いてみよう】秋のお出かけで子どもにひと味違った食体験を!』

2019年9月22日 20:30

【専門家に聞いてみよう】秋のお出かけで子どもにひと味違った食体験を!

秋のお出かけで子どもに一味違った食体験を!


夏の暑さもそろそろおさまり、頬を伝う風も爽やかなこれからの季節、お出かけやお散歩でお子さんと一緒に外に出るのが楽しい季節になりました。お出かけは、お子さんも大好きですよね。それに、外でお弁当を食べると楽しくなります。家の中で食べるのと違い、なんといっても「気分が盛りあがる!」。それってお子さんも同じですよね。そこで、外で食べることがお子さんに与える影響について「すくすく子育て」でおなじみの太田百合子(東洋大学 非常勤講師/管理栄養士)さんにお話を伺いました。
【専門家に聞いてみよう】秋のお出かけで子どもにひと味違った食体験を!


●気軽にお出かけしてみませんか?

家族で、お友達どうしで、近くの公園や設備の整ったキャンプ場など、思い切って出かけてみませんか?お出かけは、気分も変わって楽しく食事ができる絶好のチャンスです。普段、離乳食をいやがったり、野菜嫌いの子も気分が変わると、おいしくご飯が食べられるかも知れません。ママ友やお友達どうしで、一人1品持ち寄りならば気軽にお出かけすることもできますよね。近くに飲食OKの公園があれば遠くに出かけなくても気軽に気分転換ができるかもしれません。外に出かけると気分も良くなり、手づかみ食べや散らかすのも気にせず伸び伸びと食事が楽しめますね。手づかみ食べの時期は、汚れても気にならないようにエプロン、お手ふきなどをそろえていきましょう。大人も楽しく食べていると、子どもも思わず普段食べないような野菜に手を伸ばして食べるかもしれません。意欲が育つ良いきっかけにもなるでしょう。

☆こちらもご参考に⇒ 「野菜などの好き嫌い、どうすれば食べてくれますか?」

●食を楽しみましょう!

子どもにとって楽しんで食べることは大事なことです。食に対する意欲が育っていくと、ちょっと今は食べられないというものも、いつかふと食べられるようになるものです。味覚を広げるということはとても大切なこと。そして、味覚を広げるのに一番大切なのは、食を楽しむことです。☆こちらもご参考に⇒「離乳食 どうしたら食べてくれるの?」☆こちらもご参考に⇒「適量、硬さ、食べない~離乳食の不安~」

「〇〇狩り」は、季節を直接感じながら、食を楽しめる絶好のタイミングです。これからの季節、ぶどう、りんご、みかん、梨、いちじく、柿、栗といた産地ならではの体験ができるのも食に対する興味を育む絶好のチャンスです。
egasennsei01_04


●お出かけしたときの食事は?

お出かけの際は、手作りの離乳食も良いのですが、手作りだと水分が多く塩分が少ないために腐りやすい面もあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.