子育て情報『産休、育休で収入減!どうやって乗り切った?節約術は?』

2019年12月10日 21:04

産休、育休で収入減!どうやって乗り切った?節約術は?

子どもが誕生すると、夫婦だけだった暮らしよりもたくさんのお金が必要となってきます。

共働きの場合、妻の産休・育休で働き手が減ったぶん収入が少なくなってしまいますよね。妻が働けない間は、かなりピンチといえるのではないでしょうか。

この一大事を皆さんはどう乗り切ってきたのでしょうか?主婦の声を集めてみました。

■ 多くの人が実践した節約術とは?
1.まとめ買いをするのをやめた
「買い物に行く頻度が減るから」とまとめ買いが増え、買いすぎにつながってしまうこともあるようです。
買い物

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)

「なるべく必要な分だけを買うように気をつけました」(31歳/専業主婦)

「思うように買い物に行けない反動で、衝動買いが増えてしまいました。このままではまずいと思い、買い物リストを作成して買い物に行くようにしていました」(37歳/パート)
2.生活費を見直した
固定費を削るのは難しいので、生活費を見直したという人も多いようでした。
消灯

maroke / PIXTA(ピクスタ)

「おかずの品数を減らし、食費を削る努力をしました」(33歳/パート)

「電気をつけっ放しにしない、水道を出しっ放しにしないなど、小さな努力を重ねました」(36歳/パート)
3.リサイクルショップを活用した
売買ともに、上手に活用している人が多いようです。
ベビーバス

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

「ベビー用品などはメルカリで安く手に入れました」(31歳/専業主婦)

「中古でも問題ないものは、近くのリサイクルショップに行って買い揃えました」(31歳/パート)

「家にある不用品を売ってお金に変え、生活費の補填をしました」(34歳/パート)
4.使用期間が短いベビー用品はレンタルに
場合によってはレンタルのほうが高くつくこともあるようなので、しっかり計算して、賢く利用するといいと思います。
ベビーカー

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

「大型ベビー用品はすべてレンタルしました」(37歳/フルタイム)
「使う期間が限られているものは、レンタルにしました」(32歳/自営業)

■ 困ったときの親頼みも
5.実家を頼る
実家が近い人は、親の援助を受けることも少なくなかったようです。
孫を見る祖父母

y.uemura / PIXTA(ピクスタ)

「両親、義両親どちらも近くに住んでいるので、食事や買い物、掃除など、いろいろ甘えてしまいました(34歳/専業主婦)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.