子育て情報『まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?』

2017年9月24日 11:01

まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?

Middle img c0bc3bea 4d6c 4c45 8da3 21a4f78297c7

教えてくれるのは、この方…
アメリカの小児科医 ロバート・ハミルトン博士

まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?

30年以上の経験をもつ博士が開発した、シンプルかつ迅速な「泣きやませ方」。

その方法は、
1. 赤ちゃんの両腕を胸の前でクロスさせ、
2. 赤ちゃんの上半身と首を、両腕ごと片手で支える。

まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?

親指と人差し指の間で、赤ちゃんの顎を固定してあげるようにします。

※首の隙間に指が入らないように注意!赤ちゃんが苦しそうにしていないか確認しながら、優しく行いましょう。
3. もう片方の手でお尻を支えて、

まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?

4. 斜め45度の前傾姿勢にして、優しくあやす。

まるで魔法!? 『ハミルトン博士』が教えてくれる赤ちゃんの泣き止ませ方とは…?

お尻を振るようにゆらゆらさせていますね。

この方法が最も適しているのは、
生後2〜3ヶ月の赤ちゃん
だそうです。

体重が重くなってくると、赤ちゃんを上手に抱えられなくなるので注意してください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.