子育て情報『3月3日は「桃の節句・ひな祭り」。人形は?料理は?家族でパーティーを楽しむための情報アレコレをご紹介』

2019年2月26日 19:01

3月3日は「桃の節句・ひな祭り」。人形は?料理は?家族でパーティーを楽しむための情報アレコレをご紹介

Middle img 5d9bc9d8 ddc0 4008 ba11 367800197e53

女の子のためのお祝い!「ひな祭り」

C9f220413494c7bbba2e7664607f179c s

春の行事といえば3月3日の「ひな祭り」!
以前は“なんとなく”過ごしていたけれど、子どもが生まれてからは盛大に楽しむようになった……という方も多いよう。

大手メーカー「パナソニック」が行った『ひな祭りの楽しみ方に関するアンケート』によれば、多くの人が
・ひな壇飾りや特別な料理・デザートを作って楽しむ
と回答。また、
・春のイベントとして楽しみたい
と考えているそうです。

暖かい春の訪れと共にやってくる「ひな祭り」を、ぜひご家族で楽しんでみてくださいね☆
PanasonicStore「ひな祭りの楽しみ方」に関するアンケート結果発表!春の一大イベントとして料理やスイーツを楽しみたい。
ひな祭りの主役「ひな人形」

505cf6f36d2afe6128efc2a44fc60b5a s

ひな祭りに飾るものといえば、やっぱりメインになるのは「ひな人形」!
ワイワイ大人数でにぎやかな「段飾り」や、男雛と女雛&飾りだけのシンプルな「親王飾り」などありますが、最近は収納に便利な「箱が飾り台を兼任する」タイプや、江戸時代から伝わる「つるし雛」なども人気です。

0bcd321f39ec96af5f2883cb5598b50c s

「ひな人形」といえば“シュッとした顔立ち”が一般的ですが、とっても柔らかな顔立ちの「木目込み雛」というタイプも。

ちなみにアパートで収納場所の少ない我が家は「木目込み雛」の「箱が飾り台を兼任する」タイプ。私が“人形の視線とか、ちょっと気になる(泣)”という人なので、めちゃくちゃ厳選しました!!!
いろんな意味で圧迫感がなく出すのも片づけるのも楽なので、私でも毎年きちんと出せてます~!おすすめですよ~☆

どのタイプのひな飾りも、大切な我が子の幸せな成長を願う、気持ちのこもったひな祭りアイテム。ママやパパの好みに合わせて選んでみてくださいね。
ひな祭りの料理、定番は「ちらし寿司」

9fd72714670e4812ba7f4b83fa1573ed s

ひな祭りの料理といえば、旬の食材をたっぷり使った「ちらし寿司」が定番です。スナップエンドウやサーモン、いくらなどに錦糸卵を飾ると味も彩りも栄養バランスもとっても満足!ちなみに、一般的に
・「ちらし寿司」は酢飯の上に具を“散らした”もの
・「ばら寿司」は酢飯の中に具を混ぜ込み、さらに見た目を美しく飾ったもの
を指すそうです。しかしところによっては全て「ちらし寿司」と言ったりも。うーん!美味しければ!なんでも!良いなぁ!!!!!

副菜には、こちらも旬の「はまぐりのすまし汁」や「鯛のあら汁」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.