子育て情報『家庭訪問シーズン到来!小学校の先生は「玄関 or リビング」? 一般的な来客マナーなども合わせてご紹介!』

2019年4月16日 15:01

家庭訪問シーズン到来!小学校の先生は「玄関 or リビング」? 一般的な来客マナーなども合わせてご紹介!

Middle img 25000cef 21cb 4875 8827 1b21b48f0ee5

ドキドキの初☆家庭訪問

59cf2dc7380119b7c111a2563f8f5d00 s

小学校に入学して最初のイベントになることが多いのが「家庭訪問」です。最近では家庭訪問を“希望する・しない”を選べる学校も多いですが、子どもを1年間見てもらう先生だからこそぜひ家庭訪問を利用して「家庭の雰囲気」などを見てもらい、逆にこちらもしっかりと先生を見ておきたいものです。

家庭訪問だからといって特にマナーを気にする必要はないのですが、せっかく来ていただくのだから失礼はないようにしたいもの。できるだけスムーズに進むよう、“一般的なマナー”や“流れ”などご紹介します。
家庭訪問、なんのためにあるの?

10ae6ff71ee8c4e2b75c0738bb0e6ff4 s

担任の先生がわざわざ家へやってきて、ほんの10分程度の話をしただけですぐに帰っていく。しかも入学直後の家庭訪問だと、先生自体も子どものことをしっかりと把握できてないハズだし……家庭訪問ってなんのためにあるの?そう感じるママたちも多いと思います。

家庭訪問の目的としては
・児童が通る通学路の確認
・児童の家を正確に把握する
・児童の家庭での様子を見る
・今年度はこのように学校生活をしていきたいと考えています、という報告
などがあるよう。

確かに去年の家庭訪問の際には、駐車場の位置確認の連絡がなかったので「先生どうやって来るのかなぁ」と思っていたのですが、おおよそ時間通りにチャイムを鳴らしていらっしゃいました。徒歩(もしくは自転車?)だったのかな?通学路を通って、状況を確認しながら来ている可能性は大です。
対応は玄関?リビング?

Dc4efca2b31a422094628faa6b32887d s

「10分程度」という微妙な時間のため、悩みますよね~!
話が玄関になるかリビングになるかは、学校や先生によるようです。とりあえずは“リビングに入ってもらう”つもりで準備をしていれば焦ることはありません。「どうぞ~」と中へお声がけして、先生が遠慮されたら玄関での話でOKです。玄関で話す場合、先生は立って話すか座って話すか分かりませんが、こちら側は座って話すようにします。

リビングにお通ししたら、できるだけ「上座」に座ってもらいます。部屋の入口ドアから一番遠い奥のスペースですね。そしてその日の気温などに合わせた温かい or 冷たいお茶を準備しておき、お出ししましょう。これらは家庭訪問だけでなく、一般的にお客さまが訪ねて来られた時のマナー・気遣いと同じです。

ちなみにこういう時、お茶やジュース・温かいものから冷たいものまで何でもOKの、カジュアルで洒落た「ピカルディー」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.