子育て情報『小学1年生の「勉強時間」目安はどのくらい?短時間で集中し、効率的に勉強するために必要な“3つの条件”とは』

2019年5月13日 15:01

小学1年生の「勉強時間」目安はどのくらい?短時間で集中し、効率的に勉強するために必要な“3つの条件”とは

Middle img 7355a57a c29a 4baa bbc4 bdeeda8aa3ed

小学生から唐突に始まる「勉強」!
最近でこそ幼稚園や保育園時代から「学研」や「くもん」をやっている子が増えてきましたが、「勉強系は何もやってない」というお子さんはまだまだ多数です。
しかし小学1年生になると必ずやらなければならなくなるのが「勉強・宿題」。

最初は簡単&量も少ないので「全然できるよ!もっとやりた~い!」とやる気を見せますが、1年生も半ば頃になってくると「もうイヤ!面倒くさい、やりたくない!!!」なんて“ムリ期”が訪れたりも。でもやっぱり勉強は大切。今後も避けては通れない事だからこそ、できるだけ効率的かつ確実な勉強習慣を身に付けさせてあげたいものです。

もちろんなかには「しない」のではなく「できない」という特性を抱えたお子さんもおられるので、我が子の様子をしっかりと見ておくことは大切です。
小1に最適な勉強時間の目安は?

52bd30a79191133a6a0bc4b6154b0efe s

「100ます計算」をはじめさまざまな角度から教育改革をおこなう陰山英男氏によれば、
1年生なら15分、6年生なら90分
出典:hugkum.sho.jp
ほどの時間が“子どもに適当な家庭学習時間”とのこと。集中力を鍛えるためには「15分×学年数」がベストなのだそうです。
ポイントは「短時間で集中的にやる」こと。
算数などは特に“その問題が早く解けない=解き方をきちんと理解していない”という場合も多いので、時間がかかるようならまずは「きちんと理解しているかどうか」をチェックする必要があります。

同じ「30分の勉強」でも、30分使って10問解いているのか、100問解いているのかでは確実に経験値は変わってきます。
【参考サイト】Hug Kum「小1は15分、小2は30分。勉強は短時間で済ませるほうが、学力が上がる!【隂山英男の家で伸ばす! 子どもの学力】」
「理解」しているとスピードが早い。

18f40a26a32c55211e808ecdeea08063 s

ちなみに我が家では…
現在小学校2年生になった長女ですが、
・自分からよく手をあげ、積極的に発表している(参観日など)
・何事も早いほう
・宿題にとりかかるまでに時間がかかる日もあるが、たいていはすぐに取り掛かってすぐに終わっている
などなど、母である私から見ても「えぇ!?すごいな!?」と正直感心してしまうほど。

でもやっぱり1年生時代には、宿題を嫌がる&めちゃくちゃ時間がかかることってあったんです。

「なぜ進まないのかな」と思いながら様子を見ていると、算数の2桁計算が難しく混乱していたよう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.